宝塚記念2017 追い切り

こんにちは。よもうまです。 いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。 今年も半分が過ぎようとしていますね。 それが示す通り、今週は上半期を締めくくるレース、宝塚記念が開催されます。 当ブログも今年に入ってからというもの、ここまで…

2017年 成績

日経新春杯 カフジプリンス3人気5着 AJCC リアファル2番人13着 根岸ステークス ニシケンモノノフ8人気5着 シルクロードステークス セイウンコウセイ4人気2着 複250円 東京新聞杯 プロディガルサン5人気2着 複240円 きさらぎ賞 アメリカズカップ6人気1着 単17…

函館スプリントステークス2017 最終追い切り

函館スプリントステークス最終追い切り エポワス 藤沢/ファルブラヴ 函館芝 67.0-50.6-36.9-12.2 年齢を重ねてもストレスのかかる競馬に対応できているし、馬体も非常にフレッシュです。 筋肉量も多く今回はハリもあります。 馬体に関しては特に割り引くよう…

エプソムカップ 2017 最終追い切り

エプソムカップ アストラエンブレム 小島/ダイワメジャー産駒 美浦坂路 51.9-38.5-25.6-13.0 3頭併せの間を抜け出すという追い切り。 レース中でも競馬を止めるクセがあるので、追い切りで2頭の間を追い出して走りきるようなシュミレーションを組んでいます…

マーメイドステークス2017 最終追い切り

マーメイドステークス アースライズ 矢作/マンハッタンカフェ 栗東坂路 53.0-37.3-24.2-12.1 綺麗なストライドで進むタイプで、逆に伸縮性は高くない馬。 だいたいこういった馬は持続的な脚を使う展開が好みで、前走は格下戦でも息の入りにくい持続ラップだ…

安田記念2017 結論

安田記念 展開予想 ハナを主張するタイプはいなくて、一番可能性として高いのはロゴタイプを先頭とした隊列。 サプライズ的な逃げで、何か1頭主張してくるにしてもロゴタイプが番手を抑えて実質的に序盤〜中盤はレースをリードするポジションになるでしょう…

鳴尾記念2017 追い切りから結論まで

鳴尾記念 展開と傾向はこちら 鳴尾記念 2017 展開・傾向 - よもうまの追い切りシリーズ 最終追い切り ラストインパクト 栗東CW 68.8-52.7-38.0-11.9 少し前後の連動性を欠いている印象。 後駆の使い方は良い。 完全に安定化していたタイミングでダートで心機…

安田記念 2017 傾向・展開・追い切り

安田記念 傾向 速いペースのマイル戦なので、勝ちきるのなら3枠以内は欲しい。 逆に6枠より外になると勝率はガクンと落ちてしまう。 逃げ・先行馬が有利。 持続的に脚が使える先行馬が好走できるのがハイレベルの東京マイル。 逆に追込馬はノーチャンス。 大…

ステファノス 馬体・追い切り

ステファノス 藤原厩舎 ディープインパクト産駒 母父クロフネ 安田記念 一週前追い切り 栗東CW 85.1-67.7-51.8-37.9-11.5 一週前らしくしっかりと負荷を与える追い切りです。鞍上は戸崎。 時計も良いですし、馬体も充実しています。 久し振りのマイルとなる…

鳴尾記念 2017 展開・傾向

鳴尾記念 阪神内回りの2000メートル。 序盤は坂とコーナーがあり、さほど速くはならないのですが、向正面からは息が入りにくく持続的なラップを刻みます。 グッと速くなることは少ないものの、持続ラップを延長するような形でスパート。 坂の下りも利用した6…

日本ダービー 追い切り評価〜結論まで

日本ダービー 各馬考察 随時更新していきます。 アルアイン 皐月賞より上昇。 鮮度があって馬自身も意欲的。 硬さがあるため溜めて弾ける能力は高くないため、東京は舞台替わりとしてはマイナス。 サトノアーサー 収縮力が高い上に筋肉もあるので距離延長と…

ベストアプローチ 馬体状態・追い切り

ベストアプローチ 藤原厩舎 New Approach産駒 ダービー 馬体 ゆったりとした造りで弥生賞後の青葉賞でパフォーマンスを上げた内容は理解できる。 短期間で成長して全体のバランスはかなり整ってきました。 馬体重以上に大きく見せていて雰囲気は良いです。 …

アメリカズカップ 馬体 追い切り

アメリカズカップ 音無厩舎 マンハッタンカフェ産駒 ダービー 馬体 ちょっとガレている雰囲気。 なによりも前走負けすぎです。これは内面に影響しそう。 また音無厩舎としては、 アドミラブル、ダンビュライト、アメリカズカップの序列です。 本気度は高くな…

ダイワキャグニー 馬体 追い切り

ダイワキャグニー 菊沢厩舎 キングカメハメハ産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 弥生賞の後にプリンシパルSをしっかり制するあたりは東京適正の高さの裏付けになりますね。 ちょっと全体のバランスとして前駆が伸び切らないので適正はマイルにある…

ウインブライト 馬体 追い切り

ウインブライト 畠山厩舎 ステイゴールド産駒 母父アドマイヤコジーン ダービー 馬体 皐月賞時よりもしっかりと上昇しています。 ちょっと再度深く考察してみると、かなり柔らかさのある馬で、トップスピードも割と速さがあるハズ。 そうなると東京替わりも…

レイデオロ 馬体 追い切り

レイデオロ 藤沢厩舎 キングカメハメハ産駒 母父シンボリクリスエス ダービー 馬体 良い雰囲気になってきました。 大きな上昇はないですが、休み明けの皐月賞時よりは上がっています。 まあそれでも「仕上げてきた!」というような雰囲気は感じないし、本質…

スワーヴリチャード 馬体 追い切り

スワーヴリチャード 庄野厩舎 ハーツクライ産駒 ダービー 馬体 銭型が浮いておりかなり良い雰囲気。 中間も本数多めで、それでいてこの雰囲気ですからかなり体力豊富なタイミング。 仕上げの経緯を見る感じだと、やはりダービーに標準を合わせていたことは明…

クリンチャー 馬体 追い切り

クリンチャー 宮本厩舎 ディープスカイ産駒 母父ブライアンズタイム ダービー 馬体 大きな見栄えやスケール感は無いものの、良質な筋肉のつき方です。 ハイペ皐月賞上位組の中では最も収縮性のある馬で、スローペース対応も可能な馬。 繋ぎも柔らかく、東京…

ダンビュライト 馬体 追い切り

ダンビュライト 音無厩舎 ルーラーシップ産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 前走は全く評価していない中での好走でした... かなり研ぎ澄まされた状態で、ちょっとこれ以上は落とせない。 音無厩舎としては珍しい仕上げ方ですね。 全体的にハリ感が…

カデナ 馬体 追い切り

カデナ 中竹厩舎 ディープインパクト産駒 母父フレンチデピュティ ダービー 馬体 皐月賞時よりも締まりが出ていますが、反面バランスも崩しているように見えます。 ちょっと筋肉の質が他馬に比べると劣るんですよね。 その分収縮性の高さで補っている印象で…

ペルシアンナイト 馬体 追い切り

ペルシアンナイト 池江厩舎 ハービンジャー産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 大きな上積みは無いですが、高いところでキープできています。 収縮性はそれほど良くないのですが、やはり蹴り返しが強い。そのため、溜めてから開放するような動きは合…

アドミラブル 馬体 追い切り

アドミラブル 音無厩舎 ディープインパクト産駒 母父シンボリクリスエス ダービー 馬体 非常にスケール感のある馬体でありながら、ディープっぽさはしっかり残っていて柔らかさがあります。 「溜め→弾ける」の優れた動きに加え、幅があるので一完歩が大きく…

サトノアーサー 馬体 追い切り

サトノアーサー 池江厩舎 ディープインパクト産駒 ダービー 馬体 筋肉隆々な馬体でありながらも柔らかさを兼ね備えている素質馬です。 ゴリっとしていますが、収縮性があるので距離延長は問題ない。 池江厩舎の中でもトップの扱いを受けている馬で、しっかり…

アルアイン 馬体 追い切り

アルアイン 池江厩舎 ディープインパクト産駒 ダービー 馬体 表面上の見た目だと、皐月賞時よりも明らかに良くなっています。 毛艶良く非常に調子が良い!という感じで皐月賞を勝ったことで馬自身も雰囲気に乗せられているのかなと思います。 ディープ産駒に…

オークス メモ

12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6 簡単にメモ。 勝ったソウルスターリングは無難に立ち回ったように見えるが、ルメールの神騎乗でした。 基本的に東京は直線入ってからの瞬発力戦。 ただ今回のオークスは…

オークス 結論

状態評価 5.0 アドマイヤミヤビ ソウルスターリング リスグラシュー 4.5 ブラックスビーチ 4.0 カリビアンゴールド ヤマカツグレース →状態の完成度は相当に高いものの、本質的に硬い レーヌミノル →距離対応はできていない 3.5 ハローユニコーン ミスパンテ…

カリビアンゴールド 馬体 追い切り

カリビアンゴールド 小島太厩舎 ステイゴールド産駒 オークス 馬体 ステゴっぽさは無くて全体的に柔らかさが備わっている印象。 脚回りも軽さがあって2歳時の重い馬場は合わなかった。 走法を見ても肩が寝ていて後駆も伸びるので長く良い脚が使え、さらにス…

モーヴサファイア 馬体 追い切り

モーヴサファイア 池添学厩舎 ハービンジャー産駒 母父アグネスデジタル オークス 最終追い切り 栗東 CW 良 並走 70.8-54.0-39.1-11.5 基本的にはハービンジャーらしく硬さがあってガチっとしたタイプです。 その反面脚元は柔らかさがあって、東京での推進力…

ディーパワンサ 馬体 追い切り

ディーパワンサ 松下厩舎 ディープブリランテ産駒 オークス 最終追い切り 栗東 坂路 良 単走 54.8-39.6-25.6-12.7 やはりこの馬は硬いですよね。 本質的にマイラーです。 また追い切りも鮮度が無く、今回は静観したいタイミング。 フローラステークス 14着 …

ミスパンテール 馬体状態・追い切り

ミスパンテール 昆厩舎 ダイワメジャー産駒 母父シンボリクリスエス オークス 馬体 いくらかすっきりした状態で身体のシルエットとしてはオークス向きの馬体。 現状全くケチのつけようの無い馬体で、バランスも完璧。 前走の桜花賞があまりにも負け過ぎで、…

ヤマカツグレース 馬体 追い切り

ヤマカツグレース 池添厩舎 ハービンジャー産駒 母父グラスワンダー オークス 馬体 まず目に入ってくるのが銭型が浮いて状態の良さそうな皮膚感です。 前駆を中心に発達していて背中の筋肉も良くついています。 若干トモが物足りない感じがありますが状態の…

ホウオウパフューム 馬体 追い切り

ホウオウパフューム 奥村厩舎 ハーツクライ産駒 母父キングマンボ オークス 馬体 前走はポジション的に不利でしたし、あまり過度に評価を落とす必要はないかと思いますが、やはりまだまだ成長途上の馬であることには変わらない。 これで上体がガッチリしてく…

フローレスマジック 馬体 追い切り

フローレスマジック 木村厩舎 ディープインパクト産駒 母父ストームキャット オークス 馬体 基本的には前走時から大幅なイメージの更新は無くて、レース結果から見ても大きなポテンシャルは感じない馬体です。 戸崎も良く走ってくれた的なコメントでしたし、…

ブラックスビーチ 馬体 追い切り

ブラックスビーチ 角井厩舎 ディープインパクト産駒 母父キングマンボ オークス 馬体 ディープっぽいシルエットで柔らかさがありそうですが、脚があまり長くなく細かいリズムを刻みそうな造り。 筋肉量豊富で質の良さを感じ取れます。 脚元が柔らかそうで、…

モズカッチャン 馬体 追い切り

モズカッチャン 鮫島厩舎 ハービンジャー産駒 母父キングカメハメハ オークス 馬体 母父がキンカメのハービンジャー産駒。 筋肉質で脚がスラッとした馬。繋ぎも長く距離対応は間違いなく出来る造りです。 体調面も良さそうだし、筋肉のハリも良い。 表面上の…

レーヌミノル 馬体 追い切り

レーヌミノル 本田厩舎 ダイワメジャー産駒 母父タイキシャトル オークス 馬体 桜花賞比較で見ると若干トモのハリがトーンダウンしている印象ですが、フラットな目で見れば仕上がっているなあとは感じます。 柔らかくゆったりというタイプではなくて、しっか…

ブラックオニキス 馬体 追い切り

ブラックオニキス 加藤厩舎 ブラックタイド産駒 母父チーフベアハート オークス 一週前追い切り 美浦 南W 重 単走 85.3-69.2-54.1-39.9-12.6 馬体写真はないですが、一週前追い切りの映像がアップされている期待馬。 阪神JFの時よりも明らかにスッキリした雰…

ハローユニコーン 馬体 追い切り

ハローユニコーン 鮫島厩舎 ハーツクライ産駒 オークス 馬体 忘れな草賞でたまたまパドックを見た時に1頭だけスケール感が違った記憶があります。 ただ筋肉量やハリ感はまだ上昇の余地があるかと思います。この点をしっかり仕上げてこれれば良い。 胴に対し…

アドマイヤミヤビ 馬体 追い切り

アドマイヤミヤビ 友道厩舎 ハーツクライ産駒 母父クロフネ オークス 馬体 阪神マイルだと忙しいというのは下記に書いた通りです。 本来であれば東京2400への舞台替わりはプラスに働くハズですが、どうもスッと動けなさすぎるところが辛いですね。 馬体は上…

リスグラシュー 馬体 追い切り

リスグラシュー 矢作厩舎 ハーツクライ産駒 母父American Post オークス 馬体 桜花賞時から明らかに良くなっています。ちょっとこれは人気に逆らいにくい。 前走は馬場の恩恵が明らかにあった馬で若干ズブいところは見せたもののスイスイ伸びてきました。 ハ…

ソウルスターリング 馬体 追い切り

ソウルスターリング 藤沢厩舎 フランケル産駒 オークス 馬体 気持ちスッキリしたような馬体で短期間でありながらも距離延長を意識した仕上げ。 前走はまさかの敗戦という形でしたが、状態自体は間違いなく良かった。 今回もそれをしっかりキープしており、若…

今週の反省タイム

ブログも習慣化すると、1週休むだけでなんか逆に戻りにくいというか、休みボケみたいな感じになってなかなか更新する気力が出ませんでした。 結果的に京王杯は◎ロサギガンティア、VMは◎スマートレイアーということでどちらも複勝圏内を逃してしまいました。 …

ヴィクトリアマイル 結論

ヴィクトリアマイル アットザシーサイド 坂路を60.1で駆け抜けるゆったり調整。厩舎的に、仕上がるとこのような最終を迎えるので準備は整っているのでしょう。ただ馬体写真もないなかで判断材料が少なすぎます。 デンコウアンジュ 終いの脚を持っていて展開…

アドマイヤリード 馬体 追い切り

アドマイヤリード 須貝厩舎 ステイゴールド産駒 ヴィクトリアマイル 馬体 やや腰高でドシっとした感じがないもののトモの筋肉のハリは素晴らしく、直飛が活きる馬体状態です。 前走好走してますが、脚回りを見る感じだと良馬場で更にパフォーマンスを上げそ…

アスカビレン 馬体 追い切り

アスカビレン 中尾厩舎 ブラックタイド産駒 母父スウェプトオーヴァーボード ヴィクトリアマイル 馬体 全体的に筋肉質。 その反面脚がスラッとしていて東京マイル向きな造りです。 足先が太くしっかりとしているので、阪神向きの捌きになるとは思いますが、…

ルージュバック 馬体 追い切り

ルージュバック 大竹厩舎 マンハッタンカフェ産駒 ヴィクトリアマイル 馬体 デキは高いところでキープできています。 少し華奢ですが、全身を柔らかく使うタイプなのでこれくらいの筋肉の容量で良い。 前走は内で抜けられずの敗戦なので全くの度外視で良いで…

レッツゴードンキ 馬体 追い切り

レッツゴードンキ 梅田厩舎 キングカメハメハ産駒 母父マーベラスサンデー ヴィクトリアマイル 馬体 前走は前が崩れる展開が向いた印象で、タフな馬場もフィット。 また高松宮記念時は状態面をあまり評価していませんでしたが、今回は大きく筋肉のハリが上昇…

ミッキークイーン 馬体 追い切り

ミッキークイーン 池江厩舎 ディープインパクト産駒 ヴィクトリアマイル 馬体 高い位置で状態はキープできています。 銭型が浮いていて体調面は良さそう。 後躯の柔らかい蹴り返しを推進力に変えるタイプなのでもう少しパンプアップしたほうが良い。 そうい…

ソルヴェイグ 馬体 追い切り

ソルヴェイグ 鮫島厩舎 ダイワメジャー産駒 母父ジャングルポケット ヴィクトリアマイル 馬体 前走時が非常に充実した馬体だったので、そこ比較で見ると明らかにダウンしています。 ちょっと高松宮記念は追走で苦しんでいて、馬場の影響があった可能性が高い…

京王杯スプリングカップ 追い切りチェック

京王杯スプリングカップ キャンベルジュニア 堀厩舎 美浦 南W 重 並走 54.6-40.0-12.7 堀厩舎だけあって馬格のある馬です。 脚が長く走法も身体を大きくゆったり使うタイプなので1400は少し忙しい印象です。 追い切りは楽に併せており厩舎的には万全の状態で…