アイビスサマーダッシュ2017 傾向

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1b/10th_Ibis_Summer_Dash.jpg アイビスサマーダッシュ 傾向 今年もこの時期がやってきましたね。 新潟の直線1000メートル戦。 究極の瞬発力戦です。 外に広がれる外枠が有利な設定。 また外の芝のほうが…

クイーンステークス2017 傾向

http://art55.photozou.jp/pub/987/77987/photo/93735729_624.jpg クイーンステークス 傾向 札幌競馬場開幕週 洋芝の小回り1800メートル戦 他レースと比べると、あまり内外での大きな差は無い。 // コースのイメージからは先行でうまく立ち回れる実力馬が固…

中京記念2017 馬体・追い切り グランシルク等人気どころが順当な動き

http://kura1.photozou.jp/pub/137/745137/photo/213359512_624.jpg 中京記念 馬体・追い切りチェック アスカビレン 栗東坂路不良 51.1-37.3-24.7-12.4 馬体は前走比で落ちるが、それでも良いデキ。 追い切りは軸があってブレなくスマート。 ウインガニオン …

中京記念ウインガニオン 前走完勝も今回は展開向かず苦しい競馬か

http://kura1.photozou.jp/pub/137/745137/photo/213573951_624.jpg ウインガニオン 西園厩舎 ステイゴールド産駒 母父ポリッシュネイビー 中京記念 単純に経歴を見ていると暖かい時期に走りやすい馬なのかなと感じさせますね。 今回も連勝して初の重賞チャ…

中京記念アスカビレン 休み明けも状態は上々。レース傾向に合った溜める競馬を。

http://art9.photozou.jp/pub/681/3114681/photo/229325376_624.jpg アスカビレン 中尾厩舎 ブラックタイド産駒 母父スウェプトオーバーヴード 中京記念 前走の振り返り 前走ヴィクトリアマイルでは本来の動きとは違って、割と促して前に取り付き3番手でレー…

中京記念2017 傾向

http://kura1.photozou.jp/pub/583/2991583/photo/185349584_624.jpg 中京記念 ポケットからのスタートで向こう正面まで上り坂。 残り10ハロンのところからしばらく下りが続いて直線入り。 400mを超える長い直線には坂がありタフな印象。 中京は改修以来ず…

函館記念2017 追い切り評価

http://kura1.photozou.jp/pub/137/745137/photo/212983142_624.jpg 函館記念 →内でうまく立ち回れる馬。外は割引き。 →基本は先行馬。逃げ馬の波乱あり。 →割とラスト2ハロン戦。脚質バランス次第なところもある。 今年は逃げる意思を持った馬がいるので極…

函館記念2017 ツクバアズマオー 馬体状態・追い切り

ツクバアズマオー 尾形厩舎 ステイゴールド産駒 函館記念 函館W良 65.3-50.9-37.3-12.2 ちょっと明らかに硬いですね。 もともと伸びない脚の造りなのですが、それにしても全く蹴れていないのは気になります。 流れるような展開は合わないので、今回息の入り…

函館記念2017 ステイインシアトル 馬体・追い切り

ステイインシアトル 池江厩舎 ステイゴールド産駒 函館記念 函館W良 66.4-51.6-38.0-12.6 前走鳴尾記念でもトップ評価しましたが、今回の追い切りを見てもいい馬だなあと感じることができる素材です。 柔らかいことはもちろんですが、脚がムチのようにしなる…

函館記念2017 サトノアレス 馬体 追い切り

サトノアレス 藤沢厩舎 ディープインパクト産駒 母父デインヒル 函館記念 函館芝良 70.6-53.6-39.4-12.6 やはり本質的に「硬い」ので長く良い脚というのは使えない不器用なタイプで、前走はこの馬向きの流れになったし、対照的に流れた皐月やスプリングSは対…

函館記念2017 ヤマカツライデン 追い切り

http://kura1.photozou.jp/pub/137/745137/photo/207952621_624.jpg ヤマカツライデン 池添兼厩舎 シンボリクリスエス産駒 母父ダンスインザダーク 函館記念 函館W良 65.4-50.8-37.3-12.5 今回はグッと距離を縮めて2000メートルです。 前走は天春でしたが、…

函館記念2017 ルミナスウォーリアー 馬体 追い切り

ルミナスウォリアー 和田厩舎メイショウサムソン産駒 母父アグネスタキオン 函館記念 函館W良 67.8-53.1-39.2-12.9 安定した走りをしている一方で決めてが無いのも事実で、基本的には首が高く推進力を生み出す力が弱いので持続戦で浮上したいタイプ。 そうい…

函館記念2017 サクラアンプルール 馬体 追い切り

サクラアンプルール 金成厩舎 キングカメハメハ産駒 母父サンデーサイレンス 函館記念 函館W良 68.6-53.6-39.6-12.5 前走は積極的に進めたわけですが、大きく緩むポイントもなく、終いもしっかりスピードが求められる展開で、初の一線級と闘うことになったこ…

函館記念2017 タマモベストプレイ 馬体 追い切り

タマモベストプレイ 南井厩舎 フジキセキ産駒 母父ノーザンテースト 函館記念 函館W良 69.5-53.5-38.9-12.3 今回は全体的にバランスの良い馬体ですよね。 追い切りも大きな欠点は見当たらない。 夏は毎年札幌に来て長距離戦をこなしています。今回は始動が函…

函館記念2017 マイネルミラノ 追い切り

http://art25.photozou.jp/pub/163/1857163/photo/237870077_624.jpg マイネルミラノ 相沢厩舎 ステイゴールド産駒 函館記念 函館W良 67.7-52.7-38.6-12.2 前走は負けはしましたが、状態はかなり良かったと推測しています。 すこし直線でのキレ負け感が斤量…

プロキオンステークス 2017 追い切り

プロキオンステークス 簡易版です。 データ取得先 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 アキトクレッセント 清水/ウォーエンブレム 栗東CW不良 94.5-78.4-63.8-51.0-38.3-13.1 軽く走らせているとはいえ、なんとなく重さがあって気だるそうな雰囲気です。…

七夕賞 2017 追い切り

七夕賞 データ取得先 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 ゼーヴィント 木村/ディープインパクト 美浦南W不良 83.6-68.8-54.0-39.4-11.9 適正レースを大事に使われているなあという印象で、今回も格下戦で福島チョイスと、休み明けとしては理想的なステ…

2017年 成績

日経新春杯 カフジプリンス3人気5着 AJCC リアファル2番人13着 根岸ステークス ニシケンモノノフ8人気5着 シルクロードステークス セイウンコウセイ4人気2着 複250円 東京新聞杯 プロディガルサン5人気2着 複240円 きさらぎ賞 アメリカズカップ6人気1着 単17…

CBC賞2017 追い切り

CBC賞 オメガヴェンデッタ 安田/ゼンノロブロイ 栗東CW 85.0-68.5-53.5-39.2-12.3 並走で淡々と消化する内容。 特に闘争心を!というような雰囲気ではなく内面からの変わり身を期待できるタイミングではない。 促されても首が高いし腰も高いので前後の脚が伸…

ラジオNIKKEI賞 2017 最終追い切り

ラジオNIKKEI賞 宝塚記念は少し残念な結果に終わってしまいました。 有料記事購入してくれた方、ありがとうございました。 もっと精度の高い記事が提供できればよかったのですが... 今週からはまた同じように通常記事を更新していきます。 クリアザトラック …

宝塚記念2017 追い切り

こんにちは。よもうまです。 いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。 今年も半分が過ぎようとしていますね。 それが示す通り、今週は上半期を締めくくるレース、宝塚記念が開催されます。 当ブログも今年に入ってからというもの、ここまで…

函館スプリントステークス2017 最終追い切り

函館スプリントステークス最終追い切り エポワス 藤沢/ファルブラヴ 函館芝 67.0-50.6-36.9-12.2 年齢を重ねてもストレスのかかる競馬に対応できているし、馬体も非常にフレッシュです。 筋肉量も多く今回はハリもあります。 馬体に関しては特に割り引くよう…

エプソムカップ 2017 最終追い切り

エプソムカップ アストラエンブレム 小島/ダイワメジャー産駒 美浦坂路 51.9-38.5-25.6-13.0 3頭併せの間を抜け出すという追い切り。 レース中でも競馬を止めるクセがあるので、追い切りで2頭の間を追い出して走りきるようなシュミレーションを組んでいます…

マーメイドステークス2017 最終追い切り

マーメイドステークス アースライズ 矢作/マンハッタンカフェ 栗東坂路 53.0-37.3-24.2-12.1 綺麗なストライドで進むタイプで、逆に伸縮性は高くない馬。 だいたいこういった馬は持続的な脚を使う展開が好みで、前走は格下戦でも息の入りにくい持続ラップだ…

安田記念2017 結論

安田記念 展開予想 ハナを主張するタイプはいなくて、一番可能性として高いのはロゴタイプを先頭とした隊列。 サプライズ的な逃げで、何か1頭主張してくるにしてもロゴタイプが番手を抑えて実質的に序盤〜中盤はレースをリードするポジションになるでしょう…

鳴尾記念2017 追い切りから結論まで

鳴尾記念 展開と傾向はこちら 鳴尾記念 2017 展開・傾向 - よもうまの追い切りシリーズ 最終追い切り ラストインパクト 栗東CW 68.8-52.7-38.0-11.9 少し前後の連動性を欠いている印象。 後駆の使い方は良い。 完全に安定化していたタイミングでダートで心機…

安田記念 2017 傾向・展開・追い切り

安田記念 傾向 速いペースのマイル戦なので、勝ちきるのなら3枠以内は欲しい。 逆に6枠より外になると勝率はガクンと落ちてしまう。 逃げ・先行馬が有利。 持続的に脚が使える先行馬が好走できるのがハイレベルの東京マイル。 逆に追込馬はノーチャンス。 大…

鳴尾記念 2017 展開・傾向

鳴尾記念 阪神内回りの2000メートル。 序盤は坂とコーナーがあり、さほど速くはならないのですが、向正面からは息が入りにくく持続的なラップを刻みます。 グッと速くなることは少ないものの、持続ラップを延長するような形でスパート。 坂の下りも利用した6…

日本ダービー 追い切り評価〜結論まで

日本ダービー 各馬考察 随時更新していきます。 アルアイン 皐月賞より上昇。 鮮度があって馬自身も意欲的。 硬さがあるため溜めて弾ける能力は高くないため、東京は舞台替わりとしてはマイナス。 サトノアーサー 収縮力が高い上に筋肉もあるので距離延長と…

ベストアプローチ 馬体状態・追い切り

ベストアプローチ 藤原厩舎 New Approach産駒 ダービー 馬体 ゆったりとした造りで弥生賞後の青葉賞でパフォーマンスを上げた内容は理解できる。 短期間で成長して全体のバランスはかなり整ってきました。 馬体重以上に大きく見せていて雰囲気は良いです。 …

アメリカズカップ 馬体 追い切り

アメリカズカップ 音無厩舎 マンハッタンカフェ産駒 ダービー 馬体 ちょっとガレている雰囲気。 なによりも前走負けすぎです。これは内面に影響しそう。 また音無厩舎としては、 アドミラブル、ダンビュライト、アメリカズカップの序列です。 本気度は高くな…

ダイワキャグニー 馬体 追い切り

ダイワキャグニー 菊沢厩舎 キングカメハメハ産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 弥生賞の後にプリンシパルSをしっかり制するあたりは東京適正の高さの裏付けになりますね。 ちょっと全体のバランスとして前駆が伸び切らないので適正はマイルにある…

ウインブライト 馬体 追い切り

ウインブライト 畠山厩舎 ステイゴールド産駒 母父アドマイヤコジーン ダービー 馬体 皐月賞時よりもしっかりと上昇しています。 ちょっと再度深く考察してみると、かなり柔らかさのある馬で、トップスピードも割と速さがあるハズ。 そうなると東京替わりも…

レイデオロ 馬体 追い切り

レイデオロ 藤沢厩舎 キングカメハメハ産駒 母父シンボリクリスエス ダービー 馬体 良い雰囲気になってきました。 大きな上昇はないですが、休み明けの皐月賞時よりは上がっています。 まあそれでも「仕上げてきた!」というような雰囲気は感じないし、本質…

スワーヴリチャード 馬体 追い切り

スワーヴリチャード 庄野厩舎 ハーツクライ産駒 ダービー 馬体 銭型が浮いておりかなり良い雰囲気。 中間も本数多めで、それでいてこの雰囲気ですからかなり体力豊富なタイミング。 仕上げの経緯を見る感じだと、やはりダービーに標準を合わせていたことは明…

クリンチャー 馬体 追い切り

クリンチャー 宮本厩舎 ディープスカイ産駒 母父ブライアンズタイム ダービー 馬体 大きな見栄えやスケール感は無いものの、良質な筋肉のつき方です。 ハイペ皐月賞上位組の中では最も収縮性のある馬で、スローペース対応も可能な馬。 繋ぎも柔らかく、東京…

ダンビュライト 馬体 追い切り

ダンビュライト 音無厩舎 ルーラーシップ産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 前走は全く評価していない中での好走でした... かなり研ぎ澄まされた状態で、ちょっとこれ以上は落とせない。 音無厩舎としては珍しい仕上げ方ですね。 全体的にハリ感が…

カデナ 馬体 追い切り

カデナ 中竹厩舎 ディープインパクト産駒 母父フレンチデピュティ ダービー 馬体 皐月賞時よりも締まりが出ていますが、反面バランスも崩しているように見えます。 ちょっと筋肉の質が他馬に比べると劣るんですよね。 その分収縮性の高さで補っている印象で…

ペルシアンナイト 馬体 追い切り

ペルシアンナイト 池江厩舎 ハービンジャー産駒 母父サンデーサイレンス ダービー 馬体 大きな上積みは無いですが、高いところでキープできています。 収縮性はそれほど良くないのですが、やはり蹴り返しが強い。そのため、溜めてから開放するような動きは合…

アドミラブル 馬体 追い切り

アドミラブル 音無厩舎 ディープインパクト産駒 母父シンボリクリスエス ダービー 馬体 非常にスケール感のある馬体でありながら、ディープっぽさはしっかり残っていて柔らかさがあります。 「溜め→弾ける」の優れた動きに加え、幅があるので一完歩が大きく…

サトノアーサー 馬体 追い切り

サトノアーサー 池江厩舎 ディープインパクト産駒 ダービー 馬体 筋肉隆々な馬体でありながらも柔らかさを兼ね備えている素質馬です。 ゴリっとしていますが、収縮性があるので距離延長は問題ない。 池江厩舎の中でもトップの扱いを受けている馬で、しっかり…

アルアイン 馬体 追い切り

アルアイン 池江厩舎 ディープインパクト産駒 ダービー 馬体 表面上の見た目だと、皐月賞時よりも明らかに良くなっています。 毛艶良く非常に調子が良い!という感じで皐月賞を勝ったことで馬自身も雰囲気に乗せられているのかなと思います。 ディープ産駒に…

オークス メモ

12.7 - 11.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.1 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.6 簡単にメモ。 勝ったソウルスターリングは無難に立ち回ったように見えるが、ルメールの神騎乗でした。 基本的に東京は直線入ってからの瞬発力戦。 ただ今回のオークスは…

オークス 結論

状態評価 5.0 アドマイヤミヤビ ソウルスターリング リスグラシュー 4.5 ブラックスビーチ 4.0 カリビアンゴールド ヤマカツグレース →状態の完成度は相当に高いものの、本質的に硬い レーヌミノル →距離対応はできていない 3.5 ハローユニコーン ミスパンテ…

カリビアンゴールド 馬体 追い切り

カリビアンゴールド 小島太厩舎 ステイゴールド産駒 オークス 馬体 ステゴっぽさは無くて全体的に柔らかさが備わっている印象。 脚回りも軽さがあって2歳時の重い馬場は合わなかった。 走法を見ても肩が寝ていて後駆も伸びるので長く良い脚が使え、さらにス…

モーヴサファイア 馬体 追い切り

モーヴサファイア 池添学厩舎 ハービンジャー産駒 母父アグネスデジタル オークス 最終追い切り 栗東 CW 良 並走 70.8-54.0-39.1-11.5 基本的にはハービンジャーらしく硬さがあってガチっとしたタイプです。 その反面脚元は柔らかさがあって、東京での推進力…

ディーパワンサ 馬体 追い切り

ディーパワンサ 松下厩舎 ディープブリランテ産駒 オークス 最終追い切り 栗東 坂路 良 単走 54.8-39.6-25.6-12.7 やはりこの馬は硬いですよね。 本質的にマイラーです。 また追い切りも鮮度が無く、今回は静観したいタイミング。 フローラステークス 14着 …

ミスパンテール 馬体状態・追い切り

ミスパンテール 昆厩舎 ダイワメジャー産駒 母父シンボリクリスエス オークス 馬体 いくらかすっきりした状態で身体のシルエットとしてはオークス向きの馬体。 現状全くケチのつけようの無い馬体で、バランスも完璧。 前走の桜花賞があまりにも負け過ぎで、…

ヤマカツグレース 馬体 追い切り

ヤマカツグレース 池添厩舎 ハービンジャー産駒 母父グラスワンダー オークス 馬体 まず目に入ってくるのが銭型が浮いて状態の良さそうな皮膚感です。 前駆を中心に発達していて背中の筋肉も良くついています。 若干トモが物足りない感じがありますが状態の…

ホウオウパフューム 馬体 追い切り

ホウオウパフューム 奥村厩舎 ハーツクライ産駒 母父キングマンボ オークス 馬体 前走はポジション的に不利でしたし、あまり過度に評価を落とす必要はないかと思いますが、やはりまだまだ成長途上の馬であることには変わらない。 これで上体がガッチリしてく…