読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【函館2歳S】モンドキャンノは人気に応えれる完成度なのか?

函館2歳ステークス 追い切りチェック

ガーシュウイン 和田

函館W稍重
68.3-53.3-38.6-12.4
首の使い方がまだ幼いですね。
それでも大きく見せています。馬体写真は素晴らしいです。

ザベストエバー 武井

函館W稍重
53.3-38.7-12.4
少し細さがありますが、とても意欲的に走れています。
走ることが楽しい!そんなメルヘンな雰囲気が感じとれますね。
身体全体で大きなフットワークで走れています。
適正的には微妙ですがこの時期に重要なのは完成度ですので期待したいところです

タイムトリップ 菊川

函館芝良
67.1-51.6-38.0-12.4
ちょっと重そうな感じはありますが、追われてからはスッと伸びています。

ドゥモワゼル 粗谷

函館W稍重
70.1-53.3-39.1-12.8
前駆に力強さがあり、函館コースは非常にマッチしそうです。
単走でも意欲的に走れておりフットワークも良いです。

ネコワールド 堀井

函館芝良
64.0-49.1-36.3-12.8
名前とは裏腹にポテンシャルの感じる馬です。
筋肉の発達が良く大きく見せています。
芝追い切りにしては、キレが少し足りないのが残念。

バリンジャー 奥村

函館W稍重
71.6-55.8-41.6-13.6
ちょっとまだ幼いですね。首の使い方にムラがありますし、まだまだ走らされている感じがあります。

フクノクオリア 杉浦

函館W稍重
67.7-52.2-38.6-12.9
3頭併せの外を走ります。
身体が若干緩いでしょうか。動きも重い雰囲気です。

メローブリーズ 石毛

函館芝良
68.1-52.2-38.2-12.1
筋肉の厚みが素晴らしいですね。軽く走ってもしっかり時計が出ています。
持っているポテンシャルは高いでしょう。細かい脚を使うので函館の舞台で輝けるタイプです。

モンドキャンノ 安田

函館芝良
64.2-49.4-36.3-12.4

前駆を前に出して進み、軸もブレがなく推進力の高い走法です。
この時点での完成度はやはり高いですね。
並走馬がしっかり追われている中でもさらっと差し切ります。

ラーナアズーラ 畠山

函館W稍重
66.9-52.8-38.1-12.6
馬なりのまま並走し、追われてからは騎手のサインに応えるように伸びます。
身体も大きく見せていますし、フットワークも大きく意欲的です。

レヴァンテライオン 矢作

函館芝稍重
69.6-53.8-39.5-12.3
ネコに続きライオンもいいですね~(笑)
跳ぶタイプの走法で軽さがある為、函館では適正値敵に微妙です。ただ新馬戦でも弾けていたので、まだこの時期ならポテンシャルでカバー出来そうです。
追い切りの内容としては素晴らしいですね。
並走で追われてからしっかり差し切る。時計も上々です。

ロイヤルメジャー 山内

函館W稍重
69.3-54.1-36.9-12.9
前駆を前に出して走るタイプです。
追われている割にはスピードが上がってこないところがありますね。

追い切り評価

5.0 ナシ

4.5 モンドキャンノ、メローブリーズ

4.0 レヴァンテライオン

3.5 ネコワールド、ラーナアズーラ

3.0 ドゥモワゼル、ザベストエバー

 

かなり迷いましたが◎はメローブリーズにします。騎手の差でモンドキャンノかなとは思いますが、追い切りでは同等かそれ以上の動きを見せているのがメローブリーズです。

もちろんモンドキャンノも人気に応えるだけの器はあります。完成度の高さはダントツで1番です。

レヴァンテライオンもかなり良い追い切りをこなしています。個人的には函館の三浦は巧くて好きです。