読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新潟2歳ステークス・キーンランドカップ】最終追い切り前の馬体チェック

 

 

こんにちはよもうま (@yomouma) | Twitterです。

まずは先週の振り返り。

 

 

札幌記念
☆追い切り評価☆
5.0モーリスヌーヴォレコルト
4.5ヤマカツエース
4.0
3.5トーセンレーヴレインボーラインレッドリヴェールマイネルフロスト
3.0ダンツキャンサー、レッドソロモン

 

◎はヌーヴォレコルトでした。

追い切りでは反応のいいところを見せていたので追っても追っても反応しない動きは馬場状態が絡んでいると判断します。

ネオリアリズムは全く評価していませんでした。少し追い切り重視の弱さを露呈した形です。

 

 

パドックですらネオリアリズムに触れていない。残念。

 

 

北九州記念
☆追い切り評価☆
5.0ベルカント
4.5ラヴァーズポイント、プリンセスムーン、ローズミラクル
4.0オウノミチ
3.5
3.0ジャストドゥイング、ヤマニンプチガトー

 

◎はベルカント

バクシンテイオーは追い切り映像がなかったので見送りでした。

 

 

 

 

新潟2歳ステークス 2016 

馬体チェック

 

イブキ 奥村

ルーラー産駒は初見ですね。
まだまだ成長分を残した馬体で、ここで強さを見せるようには見えません。
ゆったりした走法で将来的には距離を伸ばしていきたい。


マイネルバールマン 栗田

こちらはジョーカプチーノ産駒。
割と完成度の高い馬体でゴツゴツした筋肉。
仕上がりの面でも問題なく状態は良いでしょう。

 

ウゼットジョリー 中内田

スラッと見せていますがトモの筋肉は物足りない印象で、使いどころが見えてきません。
ハリも弱く状態面も強く光るものはありません。

 

アンジュシャルマン 佐々木晶

とても筋肉質な馬体でゴリゴリのスプリンター体質。
特に胸の筋肉は素晴らしいです。それだけに新潟で本領発揮するタイプではない。

 

モーヴサファイア 池添

全体的にバランスのとれた馬体でポテンシャルは秘めていそう。
ですがまだ筋肉の凹凸も弱く、トモの筋肉量は少し物足りなく映ります。

 

キャスパリーグ 浅見

ちょっとこれは太いですね。
追い切りをしっかりチェックしたいところ。

 

 

キーンランドカップ2016

馬体チェック

 

オメガヴェンデッタ 安田

2ヶ月振りの前走を消化して挑む一戦です。
前駆に強さのあるタイプで舞台適正値は高く、馬体も締まりが出てきて状態の良さを感じとれます。
札幌2戦目ということもありしっかり獲りに来ているイメージが沸く馬体設定です。

 

アクティブミノル 北出

久々の前走をステップ消化して出走する割には、まだ馬体に余裕ある感じでハリが弱い。
使って良くなるタイプかもしれませんが、とりあえずは馬体写真だけでは評価しづらいです。

 

エポワス 藤沢

ちょっとベテラン感が強く渋い馬体構成です。
大きな上昇は見られないですが状態はキープできています。

 

ホッコーサラスター 飯田

個人的にはもっと締まったほうがいいと感じさせられる馬体ですが
洋芝にフィットしていることからも、このくらいの太め感が状態の良さを表しているのかもしれません。

 

ソルヴェイグ 鮫島

惚れ惚れするような素晴らしい馬体です。
そうとう状態は良いですね。この路線を突き進めば上級牝馬になれます。
バランスが良いシルエットなので洋芝適正が強いタイプではありませんが前走の結果も踏まえてポテンシャルで押し切れる。

 

シュウジ 須貝

前駆に強さが集中している馬体で洋芝適正値高め、状態はまずますです。
ポテンシャルよりも適正値で勝負したいレース設定です。


レッツゴードンキ 梅田

すごい太いです(笑)
ステップ色が強く出ています。
張りとバランスは良いので内面的には下降していない。
相手なりに格好はつけるでしょうが、ポテンシャルをフルに発揮できる状態ではありません。

 

キーンランドカップ最終追い切り☆

【キーンランドカップ】追い切りチェック前半戦2016 - よもうまの追い切りシリーズ
 

 
 

☆追い切りの勉強にどうぞ!☆
すぐに身につく追い切りの見方/コース追い編 - よもうまの追い切りシリーズ