読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【神戸新聞杯】追い切り・馬体チェック2016

f:id:yomouma:20160919210714j:image

神戸新聞杯 追い切り・馬体チェック

神戸新聞杯 GII 阪神2400外

f:id:yomouma:20160919201632p:image

枠の有利不利は大きく影響しないコース。

しっかり下り坂を利用してギアを上げていき長い直線を差し切れる馬をチョイスしたいですね。

そういう意味ではダービーとリンクするレースではありますが、馬場は異なるのでパワー質のある脚質の馬が好走できる舞台です。

f:id:yomouma:20160919201639p:image

道中は割とバラツキのあるレース。

メンバー構成によって柔軟に見解を変えていく必要があります。

スパートは割と普通のポジションから。純粋に加速力のある馬が好走できる背景。

f:id:yomouma:20160919201648p:image

上がりの速さは絶対条件。

人気通りの決着になることが多いのはダービー好走馬がそのままリンクしてこれる舞台の為

イモータル 須貝

栗東 芝 稍重 並走
81.0-64.5-50.1-36.4-11.5
前駆にパワーを持つ走りで東京よりは阪神タイプ。スッと伸びる動きは苦手なので馬場は荒れたほうが良いでしょう。
前に2頭の壁を作って差し切る追い切りを披露しており、馬なりでも併せた馬に負けじと進む闘争心は評価できます。内面の向上を期待して本番という点ではまずまずの追い切りでした。
ハリも上々。勝ち切るなら馬場は重くなって欲しい。菊花の適性は低いのでここを狙ってくる可能性が高い

サトノダイヤモンド 池江

【馬体】
ダービー時点で完成されていたのでこの夏の大きな成長は見込めません。
表面上は毛艶がちょっと気になるくらいで筋肉はしっかり起きている状態です。
個人的なイメージでは、使い詰めて身体のやわらかさを取り戻していきたい馬なので休み明けは評価を落とすタイミング。
掻き込むタイプではなく跳びの大きさを推進力に変換するタイプです。適正値も決して高くない。

 

栗東 CW 重 単走
53.6-38.6-12.0
やはりスケール感は頭一つ抜けている感じがしますが、追われているほどにキレは見せない。まだダービー時ほどの柔らかさは見えません。使って良くなっていくタイプだけに、皐月時かそれ以下の仕上がりでしょうね。その分を差し引いてどれだけ勝ち切る地力が残っているか。エアスピネルとは対照的で、面白い対決になりそう。

エアスピネル 笹田

【馬体】
素直に良い状態だなあと見とれてしまうような美しい馬体です。
まあ何度見てもマイルくらいがベストだと思わせる造りではありますがダービーであれだけ動けて今回は短縮ですからタイミング的には舞台は整った印象。
全くケチのつけようのない素晴らしい馬体です。
グリップの効いた走りが出来るので馬場適正も高めです。ちょっと勿体無いですが菊花も天秋も適正的には難しいのでここで1つ勝ち切りたいところ。

 

栗東 坂路 重 並走
52.7-38.6-25.2-12.3
行きたがるところを制止して並走馬と並ばせた後に解放。ギアをグッとあげて素晴らしい動きを披露しています。道中のスピード持続力は高いので、ある程度余裕を持ったまま前目から直線抜け出して、、というイメージの競馬になるでしょうか。
ダービー時よりも意欲的な追い切りを消化しており、内面は非常に充実していると見えます。
馬体と追い切りが高いレベルで結びつきます

カフジプリンス 矢作

栗東 CW 重 並走
82.6-66.9-51.9-37.9-12.3
大きく外を回って3頭で併せます。脚が重くなってきたところでムチが入りジリジリ伸ばして差し切る形。感覚が短いながらもなかなか負荷をかけている感じがありますが、魅力的に映る程のポテンシャルは持ち合わせていない。

ジョルジュサンク 鮫島

栗東 坂路 重 並走
53.7-38.7-24.6-12.3
並走馬いい馬ですね。
それは置いといて、この馬なりにしっかり走れています。ムチも入りますがスピードを維持してフィニッシュ。
前走はデキが今一つの中それなりに検討したと思いますし、大きく悲観する程では無い。今回の上昇具合であれば人気以上の健闘は期待できます。あとは展開次第でしょうか。

トゥルーハート 庄野

栗東 坂路 重 並走

56.7-41.1-26.1-12.6

実績が良く無い上にそれを覆すような追い切りではない。

ナムラシングン 高野

栗東 坂路 重 並走

53.3-38.6-24.8-12.2

勝った前走からの中間も非常に意欲的に取り組んでおり、最終もパワフルな動きで状態は良いです。映像が残っている皐月賞時と比べても大きく成長している点も好材料。

阪神の外回りは適正値的にもベストの舞台だし、一度使った効果がしっかりと感じられる馬体。

ヒルノマゼラン 昆

栗東 CW 重 並走

80.6-64.4-50.0-37.6-12.8

なかなか負荷をかけた中間でしたが、最終の動きは重苦しさが否定できません。

ちょっと内面が付いてきてない雰囲気はあります。試行錯誤が良い方向に向かっていない。

マイネルラフレシア 高橋裕

美浦 南W 不良 単走

70.2-54.7-39.7-12.9

使いどころが理解できませんが、何か意図があるのでしょうか。

本質的には短い距離でキレを活かしたいタイプ。

メゾンリー 大竹

美浦 南W 不良 並走

54.5-39.8-13.4

格上挑戦になりますが、この馬なりに体制は整った印象です。意欲的な追い切りで前駆もしっかり張っています。

→取消になりました

レッドエルディスト 笹田

【馬体】
この夏でしっかり成長させてきた感のある馬体です。
ちょっと太めではありますがなかなかポテンシャルを感じる造りになってきました。
大きく見せており結果次第では菊花賞でもかなり有力な1頭になると思います。
ただ現時点でのデキは今一歩。

 

栗東 坂路 重 並走

53.8-39.0-25.1-12.4

追い切りを見る感じだと全く緩さは無く大きなフットワークで進めています。

成長分の伸び代が大きいので地力という面ではレベルアップが期待できるし、終いの脚はもともと魅力的なので外回りを活かして伸びてくる可能性は高いです。

東京→阪神の舞台変わりは脚元が硬いこの馬にとってプラスに働きます。

ミッキーロケット 音無

【馬体】
ちょっと上位レベルの馬を見た後だと見劣りします。
洋芝で結果を残してきたことがわかる造りですし、本質的には小回りタイプでしょう。
阪神馬場は向きますが外まわりだと伸びを欠く。音無厩舎と言えど、そう本気度は高くない設定。

 

栗東 坂路 重 並走

53.5-39.1-25.4-12.8

個人的には時計からの期待感が生まれてきません。

ロードヴァンドール 昆

栗東 CW 重 並走

80.7-64.5-50.1-37.5-12.7

早め仕掛けで粘る内容も、しっかりそこからギアを上げてスピードアップ。

脚質から考えると厳しい戦いになるとは思います。またそれを覆すほどの状態では無いでしょう。

ロードランウェイ 千田

栗東 坂路 重 単走

55.9-41.0-23.1-12.7

身体は非常に充実してそうですがムチが入っても大きく伸びることはなく、ポテンシャルの面で一歩後退というイメージ。

ワンスインアライフ 谷

栗東 坂路 重 単走

52.2-39.0-26.0-13.2

この時計では何も期待できません。

アグネスフォルテ 長浜

栗東 CW 重 並走

94.6-79.1-64.5-50.9-38.5-12.3

前駆の力が非常に発達していてパワーのかかりかたは阪神馬場にフィットしそうです。

持ったままで並走馬を意識して走れており追われてからはギアを上げて伸びきる動き。なかなか操縦性の高そうな先行馬。レース適正値は高めで状態も良さそうとなればダービーからの前身はあると考えて良いでしょうね。

 

追い切り評価

5.0
エアスピネル


4.5

ナシ


4.0

ジョルジュサンク

ナムラシングン

レッドエルディスト


3.5
イモータル


3.0
サトノダイヤモンド

アグネスフォルテ

 

予想は後日。

 

オールカマー追い切り・馬体チェック

スプリンターズステークス 追い切りチェック

今回の参照サイト

【コース適正&過去レース】

レース適正やコース情報は競馬データベースKLANから取得しています。

個人ページも作成でき、競馬ノートとしても使用可。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

 【馬体写真】

レース情報|競馬ブックweb

予想に役立つ競馬情報が全て揃う競馬ポータルサイト|競馬ラボ

 【追い切り映像】

JRAレーシングビュアー 会員登録

追い切りの見方について書きました

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ