読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スプリンターズステークス】追い切り・馬体チェック2016

f:id:yomouma:20160923192954j:image

スプリンターズステークス G1 中山1200外

f:id:yomouma:20160923193505p:image

f:id:yomouma:20160923193511p:image

f:id:yomouma:20160923193515p:image

f:id:yomouma:20160923193518p:image

レースデータ引用元

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

スプリンターズステークス 追い切り・馬体チェック

映像のアップされた馬から随時更新中

ウリウリ 藤原

栗東 CW 稍重 並走

64.2-48.5-35.5-11.8

大きく離れたポジションからコーナーを使って並びかける。並走馬がギアを上げたタイミングと同時にウリウリもギアをあげ、あっさり突き放す内容。内容が示す通りに馬体のハリも上々で完全に仕上がった印象。

前走は藤原流の調教レースで最終も坂路でしたが、今週は普段通りのトラックで最終を迎え時計も上々。戸崎配備予定で準備は整いました。

サクラゴスペル 尾関

美浦 南W 良 単走

52.2-38.6-13.0

大きく外を回して負荷をかけるも、軸がブレ頭も高い。強く追ってもキレる脚が無いです。中間も充実度は薄く本気度は薄いでしょう。

サトノルパン 村山

栗東 坂路 不良 単走

54.0-38.9-25.6-13.2

大きく脚を動かして意欲的に進んでいますが脚が止まってしまいます。途中まではパワフルで豪快なストライドを刻んでいたので少し勿体無い。

シュウジ 須貝

【一週前】

栗東 坂路 重 並走

52.0-37.7-24.2-11.8

あまりお目にかかれないレベルの優秀ラップですね。軸を真っ直ぐにグングン加速。3歳ながらに格の違いを見せつける追い切りでした。

マイルもこなせそうな走りですが回転力が速いので強いスプリンターになれる。

 

栗東 坂路 不良 並走

51.1-37.1-24.3-12.4

今日の坂路は馬場が酷そうですね。

馬なりのままスッとスピードアップした後に最後脚が止まったところで強く追われムチが入る流れ。若干軸がブレて走りづらそうなのは馬場の影響か。それでも一週前がほぼ完璧な内容だけに状態は整っています。馬体も完成はまだ先ですがドッシリとしており斤量の軽減は大きなアドバンテージだと思います。

ソルヴェイグ 鮫島

栗東 坂路 稍重 単走

52.5-37.6-24.0-11.9

時計は素晴らしいですが若干パワーの抜けたような上体が気になります。それでも馬なりなので追われれば沈み込める余裕はありそう。中間も意欲的だし使って良くなる効果は出ています。

ダンスディレクター 笹田

【一週前】

栗東 坂路 重 単走

55.3-40.5-26.2-12.9

前走ケガ明けの為、終いにかけて伸ばす内容。しっかり伸びており本番へ向けてメドはついた印象です。

動いている映像は一瞬ですが、前駆をパワフルに動かしており状態はキープできています。前走で評価が落ちるならおいしい1頭。

【馬体】

パンプアップした馬体が状態の良さを物語っています。前走はある意味負けに行ったレースでしたが今回は状態面も上昇しており実力は出しきれる。

 

栗東 坂路 稍重 単走

53.9-39.5-25.4-12.1

強く追わなくても少しリズムを伝えるだけでスピード感のある脚捌きに変換できます。その点は評価できますが、坂路のフットワークとしては若干難しい評価です。個人的には物足りない印象。万全ではまではあと少し。

ティーハーフ 西浦

栗東 坂路 稍重 単走

52.9-38.2-24.3-12.1

前走時は若干集中しきれてない雰囲気があり評価を落としましたが、今回はしっかり軸を作って駆け抜けており1戦使って確実に良化した感じがあります。

セントウルステークスからの参戦ですが中間も負荷をかけて調教されており前走からの上積みは大きい。

ナックビーナス 杉浦

【一週前】

美浦 南W 不良 並走

64.7-50.7-38.0-13.7

前走時に素質のある馬と評価した大型牝馬です(キーンランドC5着)

今週も追っている並走馬を馬なりで見る余裕があります。強いですね。

ただコース適性が微妙に感じています。できればマイルまで伸ばして東京、京都で大きいところを狙いたいイメージ。

 

美浦 南P 良 並走

63.7-49.5-36.6-13.1

最終はポリ調整でした。中間も含めると若干負荷のかけ方としては物足りない。

動き自体は素晴らしいです。馬体も充実しているタイミング。適性は前述した通り。

ビッグアーサー 藤岡

【一週前】

栗東 坂路 重 単走

53.0-37.7-23.9-12.2

走り過ぎて抑えた感じですね。前走もリズムに乗せて飛ばしたこともあり内面の状態は非常に良いです。それが裏目に出るのが負けパターンですが心配はいらないでしょう。競走馬生活のピークです。

【馬体】

一走使って更に締まりが出ましたね。前走時でほぼ完璧な仕上がりでしたので状態面の心配は全く無いです。

 

栗東 坂路 稍重 単走

52.5-37.9-24.6-12.8

最後脚が止まる形でムチを入れられるも全く伸びない。先週まで順調でしたが、中間の本数多く前走もかなり仕上がっていたことも考慮すると、馬がちょっとへばってきた可能性はあります。一週前もすごい時計ですしね。

こうなると内面の状態はピリピリしてくるでしょう。当日の雰囲気に注意です。

評価は落とす。

 

ブランボヌール 中竹

【一週前】

栗東 坂路 重 単走

54.0-38.9-25.7-13.0

非常に意欲的に走っている姿が印象的です。すでにデキは良いので最終も馬なりでしょうね。前走時も書きましたが走法的にはパワー質な舞台よりもスピードに乗れる舞台のほうが良いタイプです。それで前走勝ち切ったのですが...

相手も強化されますし、その点は割引材料になってくるかなというイメージ。

【馬体】

意外と筋肉量多く回転力は速そうな造りですね。状態は良い。

ミッキーアイル 音無

【一週前】

栗東 坂路 重 並走

52.1-38.0-25.2-13.1

これは重いですね。現時点では仕上がっていないと判断します。スッとギアを上げてから自分で走ることを止めてしまっています。中間が順調で無かったのかなと推測してしまいます。

【馬体】

一週前の追い切りで感じた不安程には悪くは見せない馬体です。ただ良い頃の馬体と比べるとトモの迫力は弱い印象。

 

栗東 坂路 稍重 並走

50.0-37.7-25.6-13.3

軸がブレて並走馬から離れていっています。あまり意味を成していない。

雰囲気は悪いです。追い切り派としては全く評価したくない映像を見ています。

→訂正

音無厩舎でしたね。音無流で行くと評価せざるを得ないラップ。

最初が12.3で駆けて行ってそのままのペースで推移し最後が13.3で脚が止まる内容。この手の流れは本気度高いパターンです。

ただ最後の脚の止まり方は微妙です。もう少しスマートに終えたかった。中間も本数が少ないのは気がかり。

レッツゴードンキ 梅田

【一週前】

栗東 坂路 稍重 単走

53.0-37.9-24.4-11.9

脚質転換に成功し好走が続いている同馬。追い切りでもその差し脚を見ることができます。追い切りは非常に良く動きますね。素晴らしい時計を刻んでいます。状態はとても良い。

【馬体】

かなり状態は良いですね。綺麗なラインが出ていて万全です。

 

栗東 坂路 稍重 単走

54.0-37.8-24.1-11.9

軸が真っ直ぐで非常に集中して坂を登ってくる。文句のつけようのない完璧な内容。内面が完成されており状態はピークです。

ネロ 森

栗東 坂路 不良 重

49.1-36.8-24.8-12.8

追い切りの鬼。ネロはやばいです。

ここに記載は無いですが馬体もチェックしました。前走で若干落ち気味かなと評価していた馬ですが(結果2着でしたが)少し回復してるような充実した馬体。前走以上の完璧なデキです。内面が相当上向きだと判断できます。

追い切りもケチのつけようの無い素晴らしい追い切り。最後落ちる時計も意図的に落としてる内容で全く問題無い。馬なりで軸を持って真っ直ぐに駆けている姿は底を見せておらずまだまだトップギアは先にあるような雰囲気です。

レッドファルクス 尾関

【一週前】

美浦 南W 不良 並走

84.1-68.3-53.5-38.7-13.0

少し間隔がある為しっかり負荷をかけて調教をこなしています。内面は意欲的であとは身体を作り上げるだけ。他の馬とは違い最終まで持ち越す形になるでしょうがしっかり良化できる余地はある。

【馬体】

ちょっと本調子では無いように見えます。重くは見えないもののまだまだハリが弱く間に合わなそうなデキ。

 

美浦 南D 良 並走

63.8-49.3-36.2-11.8

最終をダート調整。動かしてきている挙動を見ると過去比較からは評価しづらい。仕上がっていない可能性があります。

この最終単体で評価するならば動きは良いです。この追い切りをこなしてギリギリ間に合ったと期待しても悪くない。

レッドアリオン 橋口

栗東 坂路 稍重 並走

54.3-38.7-24.2-12.0

スプリント参戦で内面を刺激しある程度メドが立ったのが前走。順調に良化して本番です。

並走馬がメインな追い切りでしたが、この馬もそれなりに動けてはいます。もう少し意欲的な姿を見たかったところですが既に完成された様子でした。

ベルカント 角田

【馬体】

夏にピークを持ってきたこともあり、馬体はちょっとピークを過ぎた感じです。ボリューム感が抑えられギリギリのライン。追い切りに調子の良し悪しがはっきり出るタイプなのでその辺を見極めたいですね。

 

栗東 坂路 不良 単走

52.5-37.5-24.1-12.1

まだ状態は眠っていない。これ以上内容が落ちるようだと割引したいところですが、まだ状態はキープできています。いつもはラチに寄って真っ直ぐ走るのですが今回は真ん中を力強く駆け抜ける。若干フラつくところもありましたが大丈夫。結構中間も攻めてますね。

スノードラゴン 高木

【馬体】

鞍上の変更と斤量ダウンで、好走タイミングだったのが前走です。その中でも今回を強く意識した走り(先行策)を見せておりある程度メドは立ったかなといったイメージです。

状態面は良くも悪くも変わらない。高い位置をキープしています。

 

美浦 坂路 良 単走

52.1-37.5-25.0-12.6

追い切りも無難にこなしましたね。見るからに良いという評価は与えられませんが、脚を大きく使った意欲的なフォームで走れている点は素晴らしい。積極的な競馬がハマれば。

 

追い切り評価

5.0

レッツゴードンキ

ネロ

 

4.5

シュウジ

 

4.0

ウリウリ

ティーハーフ

ベルカント

 

3.5

レッドアリオン

 

3.0

スノードラゴン

ソルヴェイグ

ダンスディレクター

ナックビーナス

ビッグアーサー

レッドファルクス

ミッキーアイル

展開

基本的には上記に記載してますがまとめます。

 

まずは断然人気のビッグアーサー。道中のスピードと馬場に対する適正値は問題無いです。ある程度の流れの変化には対応できるタイプ。

ただ疑問視したいのが状態面で、前走完成されている状態で、レースでもしっかり脚を使う内容&中間も負荷を強くかけたことで最終はやや疲れが見えました。

また、最内に入ったことでどうアプローチをかけるかが問題になってきます。逃げないと宣言をしているのですからマークをかわして捌く必要が出てきます。外には持ち出せないでしょうし直線で抜け出せるか。バックアップできる馬もいませんのでかなり難しい競馬になるかと。

 

ミッキーアイルは外配置になってしまいました。この馬の取り捨ては難しい。

追い切りの本気度は高いですし、陣営のコメントも強気。

ただ、本数を見てもなんとか間に合わせたという内容ですので馬体と内面はリンクしてない可能性が高いです。ストレスのかからない抑えめの展開希望です。

 

ダンスディレクター、レッドファルクスも追い切り面で若干疑問を感じました。

 

 

では状態面で高評価の馬をピックアップします。

まずネロ。

大外配置が懸念材料ですが、外差しも決まる馬場ですので道中のポジション次第では勝ち負けできそう。

 

レッツゴードンキも相当状態は良いです。勝つにはある程度の展開のフォローが欲しい。

 

シュウジは一週前が圧巻でした。最終でややバランスを崩しましたが、この馬も自身のペースで走れればスプリントでそうとう強い存在になれます。

 

ウリウリは藤原厩舎の本気仕上げです。動きもしっかりついてきており、近走の敗戦も説明がつく。

 

ベルカント、ティーハーフも良いですが、いざレースとなると決め手にかける印象。

 

最終的な印は

◎ウリウリ

◯ネロ

▲レッツゴードンキ

△シュウジ

△ミッキーアイル

△ビッグアーサー

また来週!

 

今回の参照サイト

【コース適正&過去レース】

レース適正やコース情報は競馬データベースKLANから取得しています。

個人ページも作成でき、競馬ノートとしても使用可。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

【馬体写真】

レース情報|競馬ブックweb

予想に役立つ競馬情報が全て揃う競馬ポータルサイト|競馬ラボ

【追い切り映像】

JRAレーシングビュアー 会員登録

追い切りの見方について書きました

追い切りの勉強に

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ