読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【菊花賞】追い切り・馬体チェック2016

f:id:yomouma:20161016045520j:image

菊花賞 追い切り 馬体 チェック

コース適正チェック

f:id:yomouma:20161018031039p:plain

f:id:yomouma:20161018031011p:plain  

→やはり内枠有利設定

f:id:yomouma:20161018031101p:plain

f:id:yomouma:20161018031114p:plain

→全体的にバラツキのあるレース

今年の出走馬を見るとロンスパ戦になりそう

f:id:yomouma:20161018031126p:plain

上がりはかかるものの、好走馬は上がりの速さを得意としていた馬たち。

展開にもよりますが、レースレベルの低かったゴルシ世代を除くと上がりかかるレースを得意としていた馬での好走は記憶の中ではリアルスティール、オルフェくらいか。

 

→データ引用先

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

ウムブルフ 堀

【馬体】

ほぼ万全の仕上がり。ディープっぽさのある馬体なので脚回りは若干硬いものの実際に走らせると軽い馬場のほうが良いタイプだと推測します。

【一週前】

美浦 南W 良 並走

69.1-53.1-38.6-12.9

三頭併せの真ん中で並走馬と並列させるように直線を進む。

行きたがるところを抑えた後に開放させてゴール板を過ぎても追う内容。

馬込みを裁く→最後まで力を抜かない調教。

まだレースでの課題を消化している状況です。動き自体は良いです。

【最終】

美浦 南W 良 単走

55.0-39.5-12.7

やはり脚周りには硬さがありますが、走法的には軽さがあって跳べるタイプ。

持久戦で脚が止まるところで地力を発揮できそうなイメージです。

今回の舞台はぴったり会いそうで、状態も良いです。

カフジプリンス 矢作

【馬体】

しっかりハリが出ており素晴らしい状態です。

脚回りを見るに、長い距離をこなしてはいますが今回の舞台はファットしない印象です。

【一週前】

栗東 CW 良 並走

82.0-67.6-54.1-40.7-13.3

かなりゆったり走ってはいるものの、京都をこなすならCWではもっと時計が欲しい印象。

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

96.0-79.8-65.3-51.5-38.3-12.1

少し頭が垂れているのが気になります。下降線でしょうか。

意識的に追われてからはとても良い動きを見せているので個人的には疑いすぎな面もあるとは思いますが。

サトノダイヤモンド 池江

【馬体】

締まりが出てほぼ万全の状態。

改めて見直しても、距離・コース共にフィットする体型であることがわかります。

【一週前】

栗東 CW 良 並走

98.3-81.4-66.2-51.5-37.3-11.5

いやーこれは化け物ですね(笑)

前走から確実に良化しています。使われて良くなるタイプというのは以前から記載している訳ですが、明らかに柔らかみの増した走法になっています。

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

52.9-38.0-11.8

いたって順調です。

ディーマジェスティ 二ノ宮

【馬体】

まあこの馬の場合は距離が伸びて良いことはないです。表面上から感じる状態面に心配は全くないのですが、脚回り・胴の造り方から見ても3000はこなせない。

上手く道中で息を入れれるなら良いのですが走法的にもスピードを抜くのは難しいと思います。

【一週前】

美浦 南W 良 並走

67.2-51.9-37.0-12.4

前走時のようなダラっとした走りから、ダービー時のような弾ける挙動に戻っています。良い動き。

【最終】

美浦 南W 良 並走

83.6-66.9-51.8-37.9-12.9

今週も意欲的に走らせて、それに応える内面の良さがあります。状態は文句なし。

脚もしっかりバネのように使って弾けている。

枠も良いところに入ったし後は道中のアプローチ次第。

 

プロディガルサン 国枝

【馬体】

良いですね。状態は万全です。

前走も不利がありながら結果が出ていますし、間違いなくコース設定もフィットします。

【一週前】

美浦 南W 良 並走

82.6-67.6-52.5-38.4-12.9

馬なりながらも自身の意思で全体を柔らかく動かして伸ばしています。素晴らしいです。

内枠欲しかった。

【最終】

美浦 南W 良 並走

84.0-69.0-53.8-39.4-12.3

今週もとても良い動き。馬体・適正・状態が全て繋がる印象で勝ち負けまで期待したいです。

ミッキーロケット 音無

【馬体】

叩いた効果が見られる良化した馬体です。

体型を見て感じる印象は、前走が適正的にベストで、馬場が軽くなることと距離が伸びる点はあまり歓迎できる舞台設定ではないということ。

【一週前】

栗東 坂路 良 単走

52-4-38.9-25.8-13.1

前半から飛ばして、終いもブレなく走り切れている。音無流だと満点の追い切り。

【最終】

栗東 坂路 稍重 並走

52.4-37.8-24.7-12.7

珍しく終いを伸ばす内容でした。

動きは全身のフットワークで駆けており良いです。若干適正外ではありますが、走法的にはそれを補える跳びを見せている。

レインボーライン 浅見

【馬体】

まだ余裕はあります。太め感はないので、もう少し筋肉の隆起を期待したいです。

距離はギリギリかなあというイメージ。

ポテンシャルをフルに発揮できる舞台では無い。

【一週前】

栗東 坂路 良 単走

58.3-42.1-26.4-13.0

特に負荷をかけることなく走らせていますが、馬は意欲的に走っており内面は◯

ただ頭高く、走法的には今ひとつ。

【最終】

栗東 坂路 稍重 単走

58.2-41.0-26.1-12.5

調整的な内容です。動きは軽さがあって状態は良さそう。先週からは上昇。

シュンヴァルカン 友道

【馬体】

まだ若干太いです。前走回避の影響はあります。

距離はこなせる。柔らかそうな脚回りで京都は間違いなく合います。

【最終】

栗東 P 良 並走

79.8-62.9-49.0-36.2-11.4

うーん。難しいです。

軽そうな走りはしています。最後まで映像があればよかったのですが。

適正は高いのであとは状態を見て...というところでしたが、馬体で感じた太さを払拭できる映像ではありませんでした。(評価ナシ)

シュペルミエール 木村

【馬体】

体型は詰まっているものの脚は長い。

柔らかさは全く感じない。

前駆にパワーが寄っているのもあり、中山阪神で見直したい。

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

92.8-77.8-63.7-50.3-37.2-12.5

状態は非常に良く動きは素晴らしいです。

やはり馬体を見た印象通りの脚の使い方で今回はベストではない。

ただ他馬の足が止まるような展開ならチャンスはある。

レッドエルディスト 笹田 

【馬体】

叩いた上積みを感じる馬体。

ただ、獲るべきは前走で、今回のコース替わりは確実に適正を落とします。

【最終】

栗東 坂路 稍重 単走

52.7-38.6-25.0-12.4

硬さはあるものの弾けるような挙動で坂を伸びてくる。

展開ひとつで可能性はありそうですが、やはり本質的には難しい。状態は良い。

エアスピネル 笹田

【馬体】

前走が相当に状態は良かったと記載しましたが脚質を変えて5着。

今回も馬体は素晴らしいです。文句のつけようのない状態です。

懸念されている距離面ですが、個人的には「京都ならこなせるかもしれない」という微妙な判断です。

詰まった馬体なので距離自体は長いです。

ただ、脚回りには柔らかさがあるので道中の息の入れ方次第では京都なら伸ばせるというところ。

それを含めての前走の脚質転換だと思うのですが。

【最終】

栗東 坂路 稍重 並走

51.1-37.4-24.5-12.3

非常に質の高い追い切りを見せています。

ただそれが今回に繋がるかと言うと少し疑問で、動き自体にゆとりはない。

息が入る余地もないくらいに細かい脚で駆ける。反対にパワフルさは良い。

枠配置はマイナス。

マウントロブソン 堀

【馬体】

前走は明らかに太かった馬ですが、今回も大きく良化した感じは無い。

全体のフットワークで走る馬ですが、距離は伸びない方が良いタイプに見えます。

ただ現状の状態だと太さがありバランスも悪いので、これが締まってくるようだと距離もこなせる可能性はある。

【一週前】

美浦 南W 良 並走

68.6-52.9-38.6-12.9

ウムブルフと並走です。太さはあるので、それを裏付けるようにズブさが見えます。

最終でも負荷をかけて欲しい。

【最終】

美浦 南W 良 並走

69.0-54.2-39.9-13.4

並走馬と重なり見えにくいですが、頭高くキレは薄い。

コスモジャーベ 和田

【最終】

美浦 南W 良 並走

69.5-54.9-41.7-14.4

この馬なりに一生懸命走っているようですが、ポテンシャルは感じない。

サトノエトワール 角井

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

86.1-70.2-54.8-39.7-12.4

追われている割には少し躍動感に欠ける動きです。

ジョルジュサンク 鮫島

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

82.7-66.6-52.8-39.2-12.2

若干重そうな雰囲気です。この馬なりに走れてはいます。

ミライヘノツバサ 伊藤

【最終】

美浦 南W 良 単走

66.6-51.6-38.3-12.8

なかなか意欲的に動いていて、走法を見ても京都で伸びそうな走り。

アグネスフォルテ 長浜

【最終】

栗東 CW 良 並走

84.3-67.8-52.5-38.0-12.0

柔らかい大きなストライドで走れています。

適正値もありそうで状態も良くタイミングとしてはベスト。

イモータル 須貝

【最終】

栗東 CW 良 並走

97.8-83.1-65.3-50.6-37.1-12.1

前走からのズブさは解消されてないですね。

それかそういうズブさをうまくフォローできる馬場状態が好ましい。

追い切り評価

→若干修正かけてます

5.0

サトノダイヤモンド

 

4.5

プロディガルサン

 

4.0

ウムブルフ

ディーマジェスティ

ミッキーロケット

 

3.5

レインボーライン

 

3.0

アグネスフォルテ

ジュペルミエール

ミライヘノツバサ

 

ジュンヴァルカンは評価不可

 

 

今回の参照サイト

【コース適正&過去レース】

レース適正やコース情報は競馬データベースKLANから取得しています。

個人ページも作成でき、競馬ノートとしても使用可。

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

【馬体写真】

レース情報|競馬ブックweb

予想に役立つ競馬情報が全て揃う競馬ポータルサイト|競馬ラボ

【追い切り映像】

JRAレーシングビュアー 会員登録

追い切りの見方について書きました

にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ