読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクロードステークス2017 予想オッズと傾向

 

シルクロードステークス

 f:id:yomouma:20170124122218p:image

コース形状としては、内回りのワンターン。

インをそつなく回ることが好走への近道。

f:id:yomouma:20170124122241p:image

淀みのないワンペース競馬。

平坦コースで終いが上がる形はなかなかの持久戦を意味している。

→息が入りにくい。スプリント色が濃いレース。

 f:id:yomouma:20170124122255p:image

f:id:yomouma:20170124122305p:image

データ取得先

無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】

 

予想オッズ

ネロ 2.4

ソルヴェイグ 3.7

ダンスディレクター 4.9

セイウンコウセイ 9.0

ブランボヌール 9.1

セカンドテーブル 9.6

ラインスピリット 21.6

ローレルベローチェ 27.8

アースソニック 45.3

ヒルンデイバロー 69.3

ブラヴィッシモ 82.9

ダイシンサンダー 135.1

テイエムタイホー 178.3

カオスモス 284.2

 

 

 

2016年

ダンスディレクター33.3

ローレルベローチェ34.4

ワキノブレイブ33.7

12.0-10.9-10.8-11.1-11.4-11.7

ローレルベローチェが逃げ。相当速い展開で進めていく。

縦長になりインもバラけてそつなく回ったダンスディレクターが勝ちきる。

ちょっとあまり多くは起こらない展開のレース。

 

 

 

2015年

アンバルブライベン34.0

サドンストーム33.3

セイコーライコウ33.1

11.9-10.9-11.1-11.2-11.1-11.7

逃げたアンバルブライベンが1着。

平坦な直線も味方してなかなか前がとまりにくい印象。

それとやはり京都の内回りはインがバラける。つまりにくい。

 

 

 

2014年

ストレイトガール33.0

レディオブオペラ33.7

リトルゲルダ33.3

12.2-11.0-10.9-10.8-11.0-11.5

少し入りが遅かった点が特徴の2014年。

それでも道中は10秒台が続くわけだし持続力が問われる形のレースになる。

この年もレディオブオペラが逃げて2着。

自力のある逃げ馬は確実に抑えておきたいレース。

 

 

 

2013年

ドリームバレンチノ33.3

ダッシャーゴーゴー33.3

メイショウデイム33.3

12.4-11.4-11.2-11.1-10.9-11.6

終いに重点がかかった年。

ちょっと馬場自体も重かった印象です。明確な逃げ馬も不在で大きく展開が早まらなかった。

 

 

 

2012年

ロードカナロア33.6

エーシンダックマン34.6

ケンブリッジエル33.7

12.0-11.0-11.1-11.0-11.3-11.9

ロードカナロアつええ・・それに尽きるレースです。

エーシンダックマンが逃げ馬。展開も上記と同じような流れ。

 

 

 

 

基本的には前がとまらないレース。

インがバラけるので詰まりにくい。内枠有利。

持続力が問われるスプリント色の濃いレースで地力が問われる。

 

 

 

 馬体と追い切りの状態チェック


 根岸ステークス関連


 

 

的中率を上げるために