読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクロードステークス 2017 馬体・追い切り状態チェック

シルクロードステークス 馬体・追い切り状態チェック

f:id:yomouma:20170126021401j:image

更新情報

全更新完了

ダンスディレクター

笹田厩舎

アルデバラン2産駒

一週前追い切り

栗東 CW 稍重

71.5-56.3-41.8-13.2

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 並走

51.6-37.6-24.8-12.5

適度に筋肉の隆起があってハリもよい。ただ筋肉量という観点で見ると少し物足りない感じです。

昨年の勝ち馬でもあるし瞬発力高めの適正馬ですが、位置取りに恵まれたし内面の状態もピークでした。

 

最終追い切り

少し安定した状態になってしまっています。

パワフルさは結果の出ていた頃と比べるとダウンしている。

時計は優秀だし、しっかり並走馬を突き放しているので相手なりに走れる形ではあります。

 

 

ネロ

森厩舎

ヨハネスブルク産駒

一週前追い切り

栗東 坂路 稍重

53.0-38.9-12.4

 

最終追い切り

栗東 坂路 重 並走

48.5-36.1-24.4-12.5

あまり仕上げてきてる印象を抱かせない馬体ですが、基本的な筋肉量が豊富で点数は高い。

飛節も程よく折りがあって適正も高めの造り。

繋ぎも柔らかく京都は合う。

 

最終追い切り 

追い切りでは非常に良く見せるタイプです。

それを差し引いても素晴らしい時計です。

しっかり地面を捉えて推進力高め。

 

 

セイウンコウセイ

上原厩舎

アドマイヤムーン産駒

一週前追い切り

美浦 坂路 重

55.9-40.1-12.3

 

最終追い切り

美浦 南W 良 単走

66.7-50.7-37.2-12.6

今年既に1戦消化しているだけあって馬体はかなり充実しています。

最終調整を経て満点の状態で出走できるでしょう。

どちらかというと持続力を活かしたいタイプの逃げ馬なので適正は高くない。展開の利はある。

 

最終追い切り

しっかりした馬体ですが、非常に軽い走りをしますね。これは平坦京都で活躍できる。

単走でも意識高く走れておりかなり充実しています。

 

 

 

ソルヴェイグ

鮫島厩舎

ダイワメジャー産駒

一週前追い切り

栗東 坂路 重

58.8-43.1-15.5

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

54.1-38.8-24.5-11.8

まだまだ完成には程遠い馬体です。

舞台設定も合わない。

 

 

最終追い切り

頭高くバランス悪いですね。脚元のパワフルさはやはりポテンシャルの高さを感じますがどうでしょうか。

 

 

 

 

 

ブランボヌール

中竹厩舎

ディープインパクト産駒

一週前

栗東 坂路 稍重

43.5-13.7

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

51.0-37.4-25.0-12.9

全体の筋肉量が多く、成長して大きく見せています。

まだ少し全体的にボテっとしているところがあるのでその点は割引。

また適正自体も高くはありません。

 

 

最終追い切り

かなり負荷をかけて追われています。

終いまで強く追われており、さすがに最後は甘くなりました。

まだ仕上げ途上です。馬の反応もそこそこ。

 

 

アースソニック

中竹厩舎

クロフネ産駒

一週前追い切り

栗東 坂路 稍重

56.8-41.8-13.7

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

53.0-38.5-24.8-12.6

 

8歳でこの馬体は素晴らしいですね。

トモの筋肉量もしっかりキープできており、今回はその中でもかなり良い状態で出走できそうです。

身体の造り的には適正はそこまで高くないですが、状態の良さでカバーできる。

 

 

最終追い切り

ややバランスが悪く身体が硬いです。

馬体の良いイメージとリンクしてきません。

 

 

 

セカンドテーブル

崎山厩舎

トワイニング産駒

一週前

栗東 坂路 稍重

55.5-40.7-12.2

 

最終追い切り

栗東 CW 単走 不良

81.0-64.5-50.0-37.2-12.3

トモを中心にしっかり作り込まれている印象で、非常にデキは良いです。

若干適正を外れてるのが惜しい。

 

 

最終追い切り

追い切りでズブさが出るタイプの馬ですね。

首の使い方もあまり良くなく、こちらも馬体とリンクしない追い切り内容です。

ちょっと舞台替わりで期待したい。

 

 

ラインスピリット

松永厩舎

スウェプトオーヴァーボード産駒

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

51.7-37.8-24.9-12.8

大きく追われているわけではないのですが単走の中、自身の意思でギアを上げて進めている。

斤量も落ち着いた今回は枠も良いし理想の競馬ができるタイミングです。

 

 

状態評価

5.0

セイウンコウセイ

 

4.5

ネロ

 

4.0

 

 

3.5

セカンドテーブル

ラインスピリット

 

3.0

ダンスディレクター

アースソニック

 

結論

基本的にはネロで大丈夫だと思っています。

しっかり状態×適正で上位にいることは間違いない。

ただ今回はしっかりマークされる立場だし、まだ仕上がりも良いとは言え究極ではない。

◎セイウンコウセイ

少し外すぎた感じがしますが、状態面を評価して◎とします。

 

 

 

 

 

展開予想はコチラから 


根岸ステークス関連


 

 

 的中率を上げるために・・