読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山記念2017 リアルスティール 馬体状態・追い切り

 

f:id:yomouma:20170221041504j:image

リアルスティール

矢作厩舎

ディープインパクト産駒

母父Storm Cat

 

 


 

 

中山記念

【馬体】

かなり絞ってきていますが、筋肉のハリはイマイチ。

基本適正は高い馬です。脚回りにも硬さがあって、パワー質を持ったまま持続できる脚があります。

毛艶は良いので追い切り&当日の気配を見て・・という感じ。

 

【最終追い切り】

 栗東 坂路 重 単走

51.6-37.6-24.4-12.2

んー素晴らしい時計ですね!速い中でもしっかり加速ラップなところに好感が持てます。

それに、まだもうワンランク上のギアが残っているような余裕ある動きです。

そういう雰囲気が残っているようにまだ硬さがあり脚先だけで走っているようではあります。

その点がレースを迎えるにあたってどう出るか。

持続性が問われるレースではあるので少しスパートのかかりがズブくても誤魔化せる舞台である点は追い風です。

 

 

ジャパンカップ 5着

【馬体】

前走は検討違いの考察をしてしまいました。

東京ベスト、終いは持続勝負が理想です。

そういう意味では前走はピッタリハマった印象です...笑

馬体も良化していますね。トモがパンプアップして文句ないデキです。

 

【最終】

栗東 坂路 重 単走

54.1-38.6-24.6-11.9

素晴らしい加速ラップ。

少し硬い動きですか、それでもグイグイ伸びて来ます。大きく上昇している感じは無いですが状態は高い位置でキープ出来ています。

 

天皇賞秋 2着

【一週前】

栗東 CW 稍重 並走

82.8-66.2-51.4-37.5-12.1

前に1頭置いてそれを差し切る追い切り。

突き放す内容からも動き自体は良いです。

回避した毎日王冠ですが追い切り自体は良いものでした。

内面が下降してなければ良いですが、速い上がりも無いので対応は難しい。

【馬体】

うん、やはりパワー特化型の馬体です。

それが今回というか安田記念くらいから顕著に表れるようになってきました。

非常に筋肉質で東京のようなスピード値が求められるレース向きではない。

【最終】

栗東 坂路 良 単走

53-8-38.4-24.8-12.5

いい形で状態をキープしています。