読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生賞2017 ダイワキャグニー 馬体状態・追い切り

ダイワキャグニー

菊沢厩舎

キングカメハメハ産駒

母父サンデーサイレンス

 

弥生賞

【馬体】

本質的には瞬発力型です。前走も前々走もそれを活かしたベストな立ち振る舞いでした。まさに東京巧者。

 

馬体はまだ絞り込める余地がありますが、全体的な筋肉量は高くポテンシャルは世代の中でも上位です。

 

キンカメ産駒なので内回りの中山はこなせるでしょうが、ある程度の位置取りは必須です。

早めのスパートについていけないようだと差し損ねる可能性はある。

 

【最終追い切り】

美浦 南W 良 単走

81.2-65.8-50.8-37.4-12.8

 

いいですね。馬場の真ん中所を単走で走っています。

この時期に単走でもしっかり真面目に走れている点はかなり好材料である。

 

あまり可動域はないですが軽さがあってスパッとキレる内容は馬体の造りと繋がります。

 

状態面の点数は下記リンク先コメント欄に記載しています。


競馬ランキングへ