読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金鯱賞2017 ステファノス 馬体・追い切り

f:id:yomouma:20170306030706j:image

ステファノス

藤原厩舎

ディープインパクト産駒

母父クロフネ

 

yomouma.hatenablog.com

 

金鯱賞

【馬体】

見栄えのする良い馬体です。

若干前駆に緩さがあって、それが全体のバランスを崩している印象ですが、トモ単体で見れば良質な筋肉がしっかり張っていて素晴らしい状態です。

 

適正はかなりありますよね。

現役屈指の瞬発力と程よいパワーを内包しているタイプです。

 

ただ、藤原厩舎の中心馬はステップレースでは無理をさせないというのがセオリーです。

 

終いに脚を使って終わりじゃないでしょうか。

 

【最終追い切り】

栗東 CW 良 単走

77.8-62.3-48.5-36.0-12.1

 

珍しく時計を早めて大きく負荷をかけるような内容です。

苦しそうですがしっかり走り切れているところは評価したいです。

 

先行させる意思があるなら、鉄板の馬だと思います。

 

ステファノスの状態点数は下記リンク先で


競馬ランキングへ

 

 

 

 

天皇賞秋 3着

【一週前】
栗東 CW 良 単走
69.5-53-4-38.7-12-1
リズム良く単走で走っています。
軽さがあって非常に状態は良さそう。


馬体を見ると大きく成長して本格化しているので勝ち負けできるレベルに来ています。

 


【馬体】
完成されてますね。馬体では1番手評価。
それくらい大きく成長しましたし、東京2000はベストコース。
筋肉量、繋ぎの角度共に理想的。

 


【最終】
栗東 CW 良 並走
84.0-67.1-52.0-39.0-11.7
並走馬に並んでから一気にギアを入れて走りきる。
反応が非常に良く状態面はピークにきているでしょう。

 

 

 

毎日王冠 5着

【馬体】

こちらも完成された馬体で筋肉の凹凸がはっきり出てきた印象です。


ここまで変化があると適正も変わってきそうですが、過去レースから考えると東京がベストなのでしょうね。


状態は良いですが、パターンとしてはここは見送りでしょう。差し切れない競馬です。

 

 

栗東 CW 稍重 並走
68.3-52.7-38.3-11.9
追い切りの動き自体は悪くないですね。しっかり弾けれそうな挙動です。 
やはりポテンシャルの底上げはあった印象。強いです。


川田も感触を確かめており本番へ向けて良いステップにしたいレース。


ここまで大きな負荷はかかってないのでやはり調教レースでしょう。終いを伸ばしてどこまで浮上できるかがポイント。