読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリーズレビュー2017 レーヌミノル 馬体

レーヌミノル

f:id:yomouma:20170307135618p:image

レーヌミノル

本田厩舎

ダイワメジャー産駒

母父タイキシャトル

 

yomouma.hatenablog.com

 

フィリーズレビュー

【馬体】

昨年から見ると随分と立派な馬体になりましたね。

前走逃げてますが、造りとしては短距離戦では逃げてはいけない馬体です。

 

繋ぎが極端に短く長い距離を走れないので、路線としては間違ってないのですが。

 

持続する脚を持ってないのでどうですかね。

 

状態面は素晴らしいと思います。

 

 

【最終追い切り】

栗東 CW 良 並走

85.3-67.6-51.6-37.2-11.4

躍動感あって素晴らしいですね。

内を通っていたものの、終い11.4はなかなか出せるものではありません。

 

それでもこの時計が逆に瞬間的な脚に特化したタイプだということの裏付けになるかと思います。

 

これだけのスケールですから本番に向けてしっかり溜めたほうが良さが活きるのではないでしょうか。

 

今回は大きな適正はありません。

状態面の良さでカバーはできる。

 

 

 

 

阪神JF 3着


【一週前】
栗東 CW 重 並走
85.2-67.7-52.1-38.2-11.9
溜めて溜めて解放というような追い切りで、追われてからの反応は素晴らしいです。


ハリもあって大きく見せています。操縦性も高そうで完成度も高い。


【馬体】
他馬に比べると足元は柔らかさがあるので阪神はベストではない。


この時期にしては筋肉量も多く、完成度も高め。
ただ、まだ良化できるかなとは思います。


【最終】
栗東 CW 良 並走
66.9-51.3-37.1-11.7
動きを見ても完成度の高さがわかりますね。


質の高いノビを見せており、軽さが問われる舞台においては相当に強い馬だと思います。


ただ今回は軽さは必要なく、しっかり地面を捉えられることがポイントになってくるので適正は高くない。