読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリーズレビュー2017 ジューヌエコール 馬体

ジューヌエコール

安田厩舎

クロフネ産駒

母父アグネスタキオン

 

yomouma.hatenablog.com

フィリーズレビュー

【馬体】

前走はかかってましたね。行かせてよかったと思うのですが。

 

昨年からのイメージとはちょっと違って決め脚は持っているのかなという印象。

 

全体のバランスは良くて推進力はあります。

ちょっと状態の判断は難しい。

 

追い切り見てから。

 

【最終追い切り】

栗東 坂路 良 単走

53.2-38.6-24.9-12.0

 

大きなフットワークで前駆を目一杯使っていますが全く軸がブレません。

 

その為綺麗な加速ラップで追い切りをこなしています。

 

完成度は世代でもトップクラスだと思っており、あとは気性面が整ってくれば強い馬になれると思います。

 

 

 

 

 

阪神JF 11着

【一週前】
栗東 CW 重 並走
84.1-68.0-53.1-39.2-11.9
クロフネ産駒らしく前脚をかきこむような走りで、基本的に阪神適正は高いタイプです。


オーバーワークになりそうなところで抑えにかかってますが少しリンク出来てないところがあります。動き自体は良い。



【馬体】
500キロに近い馬体重ですが太め感はなくむしろスラっと見せています。 


前駆については非常に立派です。阪神の芝にも対応できる繋ぎで対応可能。


イメージ的には決め手に欠けそうなシルエットなので、前走のデイリー杯のように前目から競馬したほうが良い。


完成はまだ先でしょうが、現時点でのデキは良いです。
 


【最終】
栗東 CW 良 並走
54.7-39.5-11.7
しっかり溜めて並走馬を待つ形から差し返すというこの時期にしてはかなり内容の濃い追い切りです。


内面のレベルの高さを感じただけでなく純粋にスピードの能力の高さも見て取れます。


馬体から感じたスピードに対する懸念材料は解消。