読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金鯱賞2017 パドルウィール 追い切り

パドルウィール

中尾厩舎

クロフネ産駒

母父サンデーサイレンス

 

yomouma.hatenablog.com

 

金鯱賞

【最終追い切り】

栗東 CW 良 単走

79.0-64.3-51.1-38.3-12.3

 

ある程度パワーを持ち合わせたうまで、持続性も高い。

その反面ズブさがあるので必然的に前目で競馬しなくてはなりません。

 

前走と異なり、今走の流れはスロースタートなのでこの馬に向く可能性は高い。

 

追い切りでは非常に速い流れから、鈍くなるところでムチが入る内容。

強い負荷がかかっており良いと思いますが、馬自身は少しバテており状態の上昇は見込めない。

 

良くも悪くもキープといったところ。

今回は昨年よりメンバーレベルが上がるのでここをピークに持って行きたかった側面はあります。

 

金鯱賞の各馬状態点数は下記リンク先コメント欄へ


競馬ランキングへ