読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィリーズレビュー2017 ゴールドケープ 馬体 追い切り

ゴールドケープ

荒川厩舎

ワークフォース産駒

母父デュランダル

 

 

yomouma.hatenablog.com

 

 

フィリーズレビュー

【馬体】

前駆を中心にしっかり成長しています。

まだまだ余力を残している感じですが、筋肉量な多くなりドッシリとした馬体になってきました。

 

この状態で前走のような外周りなら活躍できるタイミングでしたが、今回はコース適正はあまり高くありません。

 

阪神馬場は合う硬めの脚元です。

 

 

【最終追い切り】

栗東 P 良 単走

64.8-50.1-36.7-11.4

ポリで最終追い切りです。この時期にこの調整はあまり期待したくないですね。

 

脚元はやはり硬いタイプ。

うまく前に取り付いてスッと抜ける競馬ができるか。基礎スピードがあれば対応できます。

 

 

 

阪神JF 

【馬体】
身体の造りとしては阪神マイルは適正がありそうですが、状態面はまだ良化の余地がある。
トモから飛節にかけても個人的には少し不満です。

【最終】
栗東 P 良 単走
65.4-50.5-37.6-11.8
うーん、ちょっと強調材料がない。