読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神大賞典2017 レーヴミストラル 馬体 追い切り

f:id:yomouma:20170313214645j:image

レーヴミストラル

高野厩舎

キングカメハメハ産駒

 

yomouma.hatenablog.com

 

阪神大章典

【馬体】

前走は終いだけ脚を使えというような指示がありましたかね。

特に悲観すべきレースではなかったように思います。

 

今回はとにかく皮膚感良く状態が良さそうです。

全体的に筋肉量もアップして成長した姿を感じ取れます。

 

スッとキレる脚も今回の舞台に合う。

ただ心配なのが、肩の感じから3000は長いんじゃないかなあという点。

 

【最終追い切り】

栗東 CW 良 単走

81.0-65.2-50.5-37.1-11.9

 

時計だけ見るとかなり充実していますが、やはり頭高く少し硬いタイプですね。

 

道中のロスが無ければ浮上しても良い状態ですが、基本的にはゆったり進めてなんとか脚が残るレベル。

 

持続的な脚も無いので浮上はしても差し切れない結果になる。

 

 

 

 

日経新春杯 10着

最終追い切り

栗東 坂路 重 併走

53.5-38.8-25.2-12.6

瞬発力で勝負したい典型的なキレ型。

昨年の勝ちがうなずける造りではあるが、今回は馬場状態の悪さから適正を外す可能性が高い。

 

また、この手のキレタイプにトップハンデは苦しい。

休み明けだが追い切りの動きは上々。

陣営もデムーロ配備で勝負度合い高め。