阪神大賞典2017 タマモベストプレイ 馬体 追い切り

f:id:yomouma:20170314160403j:image

タマモベストプレイ

南井厩舎

フジキセキ産駒

母父ノーザンテースト

 

 

yomouma.hatenablog.com

 

阪神大賞典

【馬体】

ある程度長距離実績はありますが、硬めの造りでステイヤー感は無い馬体です。

 

その為レベルが上がってくるとやや難しい印象があります。

 

ただ馬体は素晴らしいですね。

毛艶がとにかく良いですし、完璧に近いハリ感です。

少し前駆にパワーが寄りすぎてバランスを崩している印象ですがこの馬なりに仕上がっています。

 

【最終追い切り】

栗東 CW 良 並走

95.1-79.0-64.4-50.3-37.2-12.1

速いペースでかなり負荷をかけられています。

終いも追われる形ですが、しっかり応えています。

馬体も良いですし一度使ったことで良化しています。

状態面だけで抑える価値のある一頭。

 

 

京都大賞典 10着

栗東 坂路 重 単走
53.9-39.1-25.3-12.6
この馬なりに状態は良さそうです。しっかり脚を前にだして進めている。


最後まで追われておりスピードを落とさず坂を上がって来れている点も良し。