読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神大章典2017 シュヴァルグラン 馬体 追い切り

シュヴァルグラン 阪神大章典

シュヴァルグラン

友道厩舎

ハーツクライ産駒

母父マキアヴェリアン

 

 

yomouma.hatenablog.com

 

 

阪神大章典

【馬体】

一度休ませた影響で昨年のようなハリは落ちています。

ややバランスを崩している印象も受けますね。

 

昨年の勝ち馬でもありますし、適性はあるタイプです。

短めの首をストライドで補っているような印象で長い距離は歓迎。

 

過去にも記載していますが、瞬発力特化型なので上がり2ハロン戦とかになればサトノダイヤモンドとも良い勝負ができるのではないでしょうか。

 

【最終追い切り】

栗東 坂路 良 並走

52.8-38.0-25.0-12.8

 

友道厩舎で最終を坂路で消化するパターンは仕上がりが遅れている証拠でしょう。

 

しっかり追われていますが特にスピード感は無い動きです。

 

相手関係から考えると評価は下げにくいですが、サトノを崩す可能性は低い。

 

 

 

 

有馬記念 6着

【馬体】

馬体からは大きな良化は見込めないですが、しっかり高い位置でキープできているようです。

 

一週前の追い切りが非常に良かったので見た目以上に上昇している可能性はある。

 

ハマりそうな雰囲気ですが後躯の造りはマッチしません。

 

なんとか状態面の良さでカバーしたい。惜しい。

 

→展開が合わないので、好位からスッと抜け出す競馬がしたかったですね。

この枠では難しい。

スタミナはあるので脚を使ってでも前目につけたい。

 

 【一週前】

栗東 CW 不良 並走

96.3-79.5-64.7-50.7-37.9-12.5

非常に速いペースで走っていますが終いにムチが入るとスッと伸び、キレがあってかなり状態を良く見せている。

 

有馬を標準に合わせたローテですし前走以上に仕上がりは良い。

 

ただ瞬発力に特化したタイプで過去の好走馬とは異なる造りです。前走がベストの舞台でしたね。それでも状態面で克服はできる。

 

 

 

 ジャパンカップ 3着

【馬体】

前走はまだまだ余力残しの状態でしたが、それで勝ち切ってしまうのですからポテンシャルは相当なものです。

 

胴長ですが、脚を見る感じだと溜めて弾ける競馬が良い。

叩いて良化している感じは正直しないのですが、1週間あれば間に合うレベルです。

 

【最終】

栗東 CW 重 並走

84.2-68.6-53.8-39.7-12.4

抑えながら並走する形。相手の方がその後の脚色が良く突き抜けられる。

 

こういう追い切りは嫌いですね...内面を充実させるなら最後はしっかり突き放さなくてはなりません。

 

ただいつも通りの追い切り内容なんですよね。

身体は良く見せていますのでピークまではいかずともそれなりの状態で出走できる。

 

 

 アルゼンチン共和国杯 1着

【馬体】

スケール感のある馬体。根本的にステイヤー体質でしょう。

 

後駆は蹴りが強そうで瞬発力を生みそうですが、足先は繋ぎが若干立ち気味で地面を捉えるような造り。

 

その力が強すぎる感じがある点、東京はベストでは無いにしてもこの相手関係なら勝ち負けだと思います。阪神で好走歴があるのも納得。

 

皮膚感から、状態の良さは感じとれる。

 

【最終】

栗東 CW 稍重 並走

80.7-66.5-52.7-39.5-13.4

全体的にペースを上げて走らせており終いは脚が残っていない状態。

 

雰囲気はありますが、万全であればこのような最終の消化はしない厩舎です。まだ仕上げ途中を感じさせる内容です。