読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソルヴェイグ 馬体 追い切り

ソルヴェイグ

鮫島厩舎

ダイワメジャー産駒

母父ジャングルポケット

 

ヴィクトリアマイル

馬体

前走時が非常に充実した馬体だったので、そこ比較で見ると明らかにダウンしています。

ちょっと高松宮記念は追走で苦しんでいて、馬場の影響があった可能性が高いですね。

 

基礎スピード高い牝馬でしばらく1200で走らせてきてフィットしていた中で、過去レースの傾向的に道中緩むヴィクトリアマイルに進むのは対応に苦労しそう。

 

スッと抜けたいタイプの馬でスケール的にも東京マイルはどうかなといった印象。

せめて距離延長なら中山だったかな。

古馬G1で馬体もトーンダウン。距離延長で適性低い中緩み戦の東京マイル。

割引材料多く難しい。

 

最終追い切り

栗東 坂路 良 単走

54.0-39.0-25.4-12.6

この馬で54秒だと相当に意識してゆっくり走らせていることがわかります。

マイル対応を考えてのものですが、基礎スピードの高さが強みの同馬にとってあまり良さが活きない競馬をしようとしていますね。

 

しっかり折り合えてはいますが、追い切りで良く写るソルヴェイグにしては少し迫力が無い感じです。

 

 

高松宮記念 9着

馬体

全体のバランス良くてハリもかなり良い。非常に充実しており状態面ではケチのつけようがない馬体です。

 

皮膚感も良くて、前走叩いた効果がありましたね。

 

前走は個人的には全然評価していなくて、馬体も適正もかなり低いところにありました。

全くの度外視でOKです。

 

中京も合いますし割引材料無く安定しています。

 

一週前追い切り

栗東 坂路 良 単走

52.3-37.0-24.4-12.7

 

一週前から単走です。

手前を替えたところでバランスを崩しますが、それまでは非常に推進力があってパワフル。

 

軸のブレもなく優秀です。

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

50.9-37.4-24.1-11.5

11.5てバケモンかw

走りやすい馬場なんでしょうね。

 

一週前に比べやや頭が高いですが、下が弾く感じがあるので問題ない。