読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯2017 マカヒキ 馬体 追い切り

マカヒキ

友道厩舎

ディープインパクト産駒

母父フレンチデピュティ

 

馬体

前走時から確実に馬体を良化させてきました。

前走は大きく馬体のバランスを崩していましたので度外視可能な一戦です。

ただ正直なところ、もう少しトモはパンプアップしてほしい。

 

 

古馬になってからは前胸にパワーがつきましたね。

以前のような弾けるタイプからパワー特化型にシフトしているため今回の適正値はかなり高めです。

 

得意の持続脚で捲って坂でも止まらない。

そんなレースをしたいところです。

 

 

◯前走よりは良化。ただしまだ良化途上。

◯阪神のパワー設定にフィット

◯持続的な脚

 

 

一週前追い切り

栗東 CW 重 並走

94.3-79.3-64.8-50.9-37.5-12.3

 

かなり速いペースで大きく外を回す(この馬は内のポジション)

 

映像部分では完全に脚が止まっています。

少しハードな追い切りなので気にしなくて良い。状態面の把握は難しい。

 

最終追い切り

美浦 坂路 良 並走

51.6-37.5-24.6-12.3

 

若干軸が傾いてますが、なにより軽さがあって時計が出ているのは良いポイントです。

 

坂路で仕上げている点もプラス材料。

状態面に関しては全く問題なく出走できますね。

 

下記リンク先コメント欄に状態評価を5段階評価で記載しています。


競馬ランキングへ