読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯2017 サトノクラウン 馬体 追い切り

サトノクラウン

堀厩舎

Marju産駒

 

馬体

相変わらずの好馬体です。

前走の時点で相当良かったのですが、今回はさらに腹が締まって毛艶も良い。

生涯充実期に入っています。

 

ただし今回の舞台をロンスパ勝負になると仮定している以上、この馬は浮上しないと判断せざるを得ません。

 

サトノクラウンの良さは

重い馬場×瞬発力勝負

 

基本的には巡り合わせの少ない上記の展開でこそ真価を発揮するタイプです。

 

前走は◎を打ちましたが今回は静観タイミング。

まあ今は走ることに生きがいを感じているでしょうから大きな凡走は無いにせよ浮上も厳しいという判断。

 

 

一週前追い切り

美浦 南W やや重 並走

84.1-69.2-54.1-38.8-12.6

 

追い切り自体はとても良い。

スッと反応して並走馬を突き放します。

 

最終追い切り

美浦 南W 良 並走

54.2-40.0-12.6

 

変わらずに状態は良いですね。

この点については全く問題ない。

このレベルまでくると展開関係なく抑えるべき馬ではある。

 

 

下記リンク先コメント欄に状態評価を5段階評価で記載しています。


競馬ランキングへ