読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯2017 ヤマカツエース 馬体 追い切り

ヤマカツエース

池添兼厩舎

キングカメハメハ産駒

母父グラスワンダー

 

馬体

掴めない馬だなあと個人的に思っているのがヤマカツエースです。

 

充実期に入ったとは言え、ここまで変わるものかと思っていたのですが、天秋→金鯱賞のタイミングで馬体重を大きく増やしていたのを見逃していました。

 

そこで筋肉量がかなり増えたのだと想像します。

 

その結果、脚の持続性が大きく成長し、近走の好走に繋がっているのでしょう。

 

状態面は引き続き高いところでキープされていますが、他の馬と相対的に見ると若干落ちます。

 

それでもトモの筋肉は理想的な位置についており蹴り返しに良い影響を与えるでしょう。

 

適正面もかなり高いです。有力な一頭。

 

最終追い切り

栗東 CW 良 単走

80.3-65.0-51.0-37.7-11.9

 

単走で大きく外を回します。

大きな上昇はありませんが動きは良い。

仕上がり完了のサインは示せています。

 

下記リンク先コメント欄に状態評価を5段階評価で記載しています。


競馬ランキングへ