読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪杯2017 マルターズアポジー 馬体 追い切り

マルターズアポジー

堀井厩舎

ゴスホークケン産駒

 

馬体

割と二の足が使えそうな造りです。

それよりもこの馬の良さは基礎スピードの速さですね。

 

首が短いのですが、可動域があるので脚を伸ばしてリズム良く走ることができます。

一完歩が大きいのでそこまでスタミナを消費せずに逃げることができる。

 

前走は逃げ馬有利とは言え圧巻で、スタートから11秒台前半をキープして直線でも突き放すような競馬でした。普通に凄い。

 

有馬は距離適性からズルズル下がるような形になってしまいましたが、今回は内回りの2000ということで影響力を持った逃げ馬になれる。

 

皮膚感も凄く良くて、バランスも良いです。トモしっかり張っていて状態は高い位置にいます。

 

最終追い切り

美浦 南W 稍重 単走

68.4-52.5-38.3-12.5

 

強く追われる内容です。

しっかり脚を出していて軽さがある中にも躍動感があります。

 

ペースメーカーとしての役割よりも、普通にポテンシャルの高い1頭と考えたほうが良さそう。

 

下記リンク先コメント欄に5段階評価で状態面を評価しています。


競馬ランキングへ