読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞2017 ミスエルテ 馬体 追い切り

ミスエルテ

池江厩舎

フランケル産駒

 

馬体

前走時の考察

不良馬場で11.6ですかー。

大きなフットワークでパワフルに動けています。状態は相当に良いです。

直線入るところで、一頭前に置いて脚を溜める調教内容。しかし全くリンクしません。

なかなか今後苦労しそうな馬ですね。

馬体の造りから考えても溜める競馬は向いていません。ただ阪神馬場はフィットするでしょう。

前走もワンペースラップの競馬でしたし、ちょっと今回は乗り越えるべき課題が大きすぎるように感じます。

 

以前考察したように少し内面に不安のある馬で、溜める競馬が出来ないのが難点。

 

 

まだ調べてませんが、直行ということはなにかしら調整に苦戦を強いられたということでしょうか。

 

対照的に馬体は素晴らしいですね。

大きく成長して全体的に余裕のある造りになってきました。

前後しっかり筋肉が発達しています。

 

表面的には仕上がっているように見えます。ただこの馬は追い切りが重要。

 

最終追い切り

栗東 CW 良 並走

51.5-37.2-11.6

  

お、おう..全然変わってないですね(笑)

ステップ使ってないのがネガティヴな理由だということが自分の中で確信に変わりました。

 

全く制御が効いてなくて、並走馬を交わすというよりも無視して直線入り。

そこからもバタバタしてやっと折り合ったのがゴール板手前。

 

その走法はバネが強くて良いのですがマイルでも長いですね。

 

下記リンク先に状態面の5段階評価を記載しています


競馬ランキングへ