読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞2017 カラクレナイ 馬体 追い切り

カラクレナイ

松下厩舎

ローエングリン産駒

 

馬体

 

バランスが非常に良く程よく完成された姿です。


トモも筋肉量豊富でどちらかというと瞬発力型。ただあまり展開を選ばない強さはありそうです。


足まわりの感じからグリップがよいタイプで前走と同舞台の阪神馬場は合うでしょう。

 

状態面も充実しており大きく崩れることは考えにくい。先行させて欲しいですね

 

一週前追い切り

栗東 CW 良 単走

82.8-67.0-52.6-38.6-12.1

 

追われていますがグッとギアが上がるような挙動がありません。

首が高くバタバタしてしまうところがあるようです。

 

最終追い切り

栗東 CW 良 単走

83.0-66.5-52.1-38.4-11.7

 

単走で大きく外を回して馬なりで楽に時計を出せています。

このパターンはどの馬でも期待度高いです。

 

ただ一週前と同じように少しスムーズさに欠ける印象で、レースではどうかな?という懸念はあります。

 

下記リンク先に状態面の5段階評価を記載しています


競馬ランキングへ