読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞2017 ゴールドケープ 馬体 追い切り

ゴールドケープ

荒川厩舎

ワークフォース産駒

母父デュランダル

 

馬体

スラッとしていて繋ぎも長く後躯も伸びています。

長く良い脚を使える造りで、対照的にスッとギアを上げることは苦手。

 

前走は最後方から脚を伸ばし続け3着。

良質な筋肉でバランスも良いですが、阪神マイルで弾けるには少し筋肉量が足りない印象。

 

最終追い切り 

栗東 P 良 単走

66.7-50.2-36.8-11.4

 

この馬はいつもポリ調整馬。

動きは悪くないですが、少しパワフルさに欠ける印象。

馬体の造りを含め他の出走馬と相対的に考えるとややパンチが足りませんね。

 

下記リンク先に状態面を5段階評価で記載しています


競馬ランキングへ