読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月賞2017 アメリカズカップ 馬体 追い切り

アメリカズカップ

音無厩舎

マンハッタンカフェ産駒

 

馬体

距離は伸びたほうが良いタイプで、まだこの4戦では特徴を出しきれていない印象が強いです。

 

前走は適正うんぬんではなくて、とにかく状態が抜群に良かったですね。

今回もそれに負けないレベルの馬体のハリです。

 

距離が伸び、スッと瞬間的な脚が問われたときに好走できるタイプの馬だと思っています。

 

そういう意味では2000になってやっと対応できる範囲になってきたし状態面も合わせて面白い存在ではあると思います。

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 並走

53.4-39.6-26.4-13.5

 

ダンビュライトに先着されますが、この馬自身の動きは決して悪くありません。

むしろこちらのほうが良い。

 

やはり長く良い脚は使えないタイプでしょう。そう考えるとやや適正は外してきてるかな?

 

状態面のランク付けを下記リンク先コメント欄に記載しています


競馬ランキングへ