読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズカップ2017 フィエロ 馬体 追い切り

フィエロ

藤原厩舎

ディープインパクト産駒

母父デインヒル

 

 

馬体

この馬にとっては珍しいローテですが、このレース自体は常連。

 

瞬発力特化のタイプで個人的に予想している展開にはフィットします。

 

状態面も下降せずにキープ出来ているし、例年よりは良い状態で出走できるでしょう。

 

あとは厩舎の本気度ですが、本来であればそこまで高くはありません。

 

ただ年齢的なことを考えると、先のG1よりも目の前の一戦に本気を出してくる可能性が高い。

そのためのローテ崩しだと思います。

 

表面上は衰えというのは感じません。

 

 

 

最終追い切り

栗東 坂路 稍重 並走

52.0-37.5-25.4-13.0

終いは鈍る形ですが、動きは上々です。

 

このような負荷のかけ方は本気度の表れでしょう。馬体も仕上がっているし、京都適性を活かしてここを獲りに来ているとみて間違いないです。

 

状態面の点数評価は下記のブログランキング、コメント欄に記載しています。