読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイラーズカップ 回顧

レースラップ

12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3

 

前半緩んで、後半は巻き返すような持続ラップ。

予想よりも仕掛けは早く持続的な脚が必要になりましたが、その中でもしっかりと抜け出す脚が必要で、それがラスト2ハロンの10.8に表れています。

 

つまりマイル的な流れを維持しつつ瞬発力も求められる展開となりました。

 

では事前の状態評価

5.0

ナシ

 

4.5

エアスピネル→2着

イスラボニータ→1着

 

4.0

フィエロ

 

3.5

ヤングマンパワー→3着

ダッシングブレイズ

プロディガルサン

ブラックスピネル

 

3.0

クルーガー

 

 

◎はイスラボニータでした。

基礎スピード高く瞬発力高めの馬なので展開がハマりました。

久しぶりのルメールの重賞好騎乗もありましたね。良かったー

 

エアスピネルはもっと持続勝負でラストが落ちるような消耗戦が良いです。

エアスピネルのページでも記載しましたが、緩い展開になりがちなステップレースでは取りこぼします。

ただ本番では力を発揮できるタイプでもあるので、ここで少しでも人気を落とすのであればおいしい。

 

ブラックスピネルはやっぱり前走、前々走と展開がハマりすぎた感じがあります。

重くならない限りは東京マイル京都マイルでは必要ないかなあというイメージ。

 

プロディガルサンはまだ状態上げてないので度外視でも良いでしょう。

 

フィエロは期待していましたが福永とリンクできていなかったですね。

前走でスプリント的な内面になってしまいマイルだと制御が効かなくなったようでした。本気度高かっただけに残念。

 

ヤングマンパワーはしっかり前受けして、終いの適正の弱さをフォロー。やりきった結果でしょう。

 

 

また考察記事を更新できなかったフローラステークスは荒れるべくして荒れたレースです。有力馬が適正低く馬体も完成されていなかった。

 

 

最後に個人的な話になりますが会社の人事異動で忙しくなり、競馬に向き合えない時間が続きそうです。

また雪が溶けて草野球チームの監督業も再開したので競馬どころじゃない!

 

 

いや意地でもやりますがw

 

 

草野球のほうは4年目になり人数も増えてきてレベルが上がっている反面、本格的に自分の選手引退が見てきました...

監督業に精を出しますかね。

 

 

さて今週は天皇賞春ということで、現状の2トップが対決することになるわけですが、軽く馬体を見る感じどちらも相当な質の高さを見せています。

 

まあこのどちらかに◎を打つのがセオリーでしょうが、なんとか割って入るような1頭を見つけ出したいですね。

レインボーラインなんかは個人的にも好きですし適正高いですから期待しています。

 

また今週もよろしくお願いします!