読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドマイヤミヤビ 馬体 追い切り

アドマイヤミヤビ

友道厩舎

ハーツクライ産駒

母父クロフネ

 

オークス

馬体

阪神マイルだと忙しいというのは下記に書いた通りです。

本来であれば東京2400への舞台替わりはプラスに働くハズですが、どうもスッと動けなさすぎるところが辛いですね。

 

馬体は上昇しています。

桜花賞を叩き設定で仕上げてきただけはある。

 

一週前追い切り

栗東 CW 良 単走

84.3-67.8-53.1-38.7-11.7

 

軽く促すだけで時計が出ています。

スケール感のある馬体ですが、走りは非常に柔らかいです。

デムーロ騎乗で追い切り。アドマイヤで二週連続という機運が高まっています。

 

走りを見ている感じだと東京適正は高いでしょう。

個人的には勝ちきるにはもうワンパンチ必要だと思っていますが、浮上は間違いなくしてくる。

 

最終追い切り

栗東 坂路 良 単走

55.0-40.4-27.1-13.6

今週は坂路で負荷を与えず単走です。

やはり友道厩舎というのは追い切りベースで見て、最も信頼できる厩舎です。

 

今回は間違いなく仕上がっています。

 

ただ柔らかさがあって、ズブさも持ち合わせているこの馬にとって、今回の枠は外過ぎです。

これだと後方ポジをとるしかなく浮上に手間取るのは間違いない。

 

 

 

桜花賞 12着

馬体

この馬は特徴が掴みやすいですね。

基本線はキレ特化の瞬発力タイプ。

ただし、繋ぎが長く全体的にスラッとしたタイプの為にマイルとなるとズブさが出ます。

 

これで距離が伸びてくればそのズブさも緩和されてくるのですが、前にソウルスターリングがいる展開でスッとギアを上げきれないのは致命的です。

 

 

また、腰高で完成は先にあります。

スケール感ある馬ですが、筋肉の質もまだまだ。仕上がりも余裕残し。

 

 

友道厩舎で休み明けはどうでしょうか。

イメージ的には割引ですかね。

 

酷評しましたが、前述したようにスケール感は牝馬らしからぬものがあります。

 

アドマイヤですから馬主含めこの馬にかける思いは強いでしょうしオークス狙いと見て問題ないです。

 

1週前追い切り

栗東 CW 良 並走

81.1-66.3-52.1-38.4-12.5

 

やや速い展開からインコースを利用して並走馬を交わします。

一生懸命走っておりパワフルですね。

 

 

最終追い切り

栗東 坂路 良 単走

53.3-38.8-25.2-12-5

 

友道厩舎の鉄板追い切り。

綺麗な加速ラップで良いですね。

状態面は仕上がっており万全の状態で出走できます。

 

ただやはりマイルだと忙しい印象が追い切りからも見受けられます。

その点を解消できれば勝ち負けでしょう。