読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カデナ 馬体 追い切り

カデナ

中竹厩舎

ディープインパクト産駒

母父フレンチデピュティ

 

ダービー

馬体

皐月賞時よりも締まりが出ていますが、反面バランスも崩しているように見えます。

ちょっと筋肉の質が他馬に比べると劣るんですよね。

その分収縮性の高さで補っている印象ですが、やはり皐月賞時と同様に勝ちきるまでには至らないのかなと。

 

一週前追い切り

栗東 CW 良 単走

84.8-68.8-53.6-39.2-12.4

 

単走で真面目に走れています。

ある程度仕上がりは完了しています。

前目で競馬すれば面白いのになあと感じますけどね。

 

最終追い切り

栗東 CW

82.5-66.0-51.1-38.0-12.2

 

大きく外を回し並走馬を捲ります。

非常にリズム良く走れていて推進力があっていいですね。

負荷をかける最終でも意欲的な内面をみせています。

この馬、ある程度実績を積んでいますが、本格化はまだまだ先にあるような気がします。

 

 

皐月賞 9着

馬体

回転力がある走法で「捲る」ことができます。

これは中山コースにおいてはかなりの強みになる特徴です。

 

飛節も折があってトップスピードへの切り替えが速そう。

差し切れない典型ではありますが、不利さえなければ間違いなく浮上してくる造り。

 

それが3着なのか4着なのか。差し切るまでには至らないというのが個人的なイメージです。

 

ハリ感あって状態面は問題ありません。

 

一週前追い切り

栗東 坂路 良 並走

51.6-38.0-25.6-13.3

 

かなり負荷をかける内面で一週前らしい追い切りです。

良く動けているので、今週は馬なりで万全の状態で出走でしょう。

 

最終追い切り

栗東 坂路 不良 単走

55.3-40.6-26.5-13.0

 

やはり単走に切り替えてきました。

とにかく馬自身が意欲的で、走ることが生きがいとなっているタイミングです。

 

全身を大きく使って動いており状態面は非常に良いです。