読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスパンテール 馬体状態・追い切り

ミスパンテール 

昆厩舎

ダイワメジャー産駒

母父シンボリクリスエス

 

オークス

 

馬体

いくらかすっきりした状態で身体のシルエットとしてはオークス向きの馬体。

現状全くケチのつけようの無い馬体で、バランスも完璧。

前走の桜花賞があまりにも負け過ぎで、それが内面のダメージに繋がっている印象。牝馬なので難しい。

 

最終追い切り

栗東 坂路 良 単走

55.8-39.9-26.2-13.1

 

表面上はしっかり持ち直したように見えます。

一週前にコース追いでビシッとやって、最終が坂路でスロー調整ですから仕上がりとしては文句ないのでしょう。

 

実際に動きも軽やかで持ち前の柔らかさが出ている追い切り。

 

桜花賞 16着

馬体

肩回りがゴツく掻き込むような走りの為パワー質の阪神は合っている印象。

ただ外回りでスッと伸ばすよりも持続力を活かしたような展開のほうが良い。

前走は同舞台で好走していますが、相手強化で少し苦しい印象。

状態面に関してはまずまず。
あまりよく見せないタイプでありそうなことも考慮すると、整っていると判断しても良い。

 

一週前追い切り

栗東 坂路 良 単走
55.3-39.1-24.8-12.1

パワフルで前駆が大きく動いており状態は良い。
跳びが大きいというよりもまだ身体を制御できていない雰囲気で幼さが残っています。
やや軸もブレており不安定さはある。

 

最終追い切り

栗東 坂路 良 単走
53.2-38.2-24.9-12.3

印象は変わらないものの、本当にパワフルで「勢い」はあります。
出走タイミングとしては良いのでは。


チューリップ賞 2着

馬体

まだ馬体に緩さはありますが、筋肉のハリはまずまずで走れる状態にはありそう。

 

脚周りが硬く阪神は良さそうですが、外回りがどうかなといった印象。

 

最終追い切り

栗東 CW 良 単走

83.7-68.6-53.5-39.8-12.1

 

前駆で描き込むような走法。札幌はかなりフィットした中での勝利だったようです。

 

状態面はまずまずもちょっと正攻法の競馬は向いていない。