読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金鯱賞2017 プロディガルサン 馬体 追い切り

プロディガルサン

プロディガルサン

国枝厩舎
ディープインパクト産駒

母父StormCat

 

yomouma.hatenablog.com

 

金鯱賞

【馬体】

前走東京新聞杯で◎を打った馬です。

32.0の上りは驚異ですね。

 

一度叩いているものの大きな上昇は見られない馬体です。

 

全体のバランスは成長した分、今の方が良いです。ただ菊花賞時と比べるとまだまだ良化できるハズ。

 

前走は瞬発勝負となりましたが、うまく仕掛けて浮上することができました。タイプ的には典型的な持続勝負型。

 

脚周りは繊細なので中京となると適正ダウンです。

 

まだ未知の部分がありますが、しっかり締まった展開のレースでこそ力を発揮する造りで、今回はどうかなといった印象。

 

【最終追い切り】

美浦 南W やや重 単走

67.2-52.0-38.1-12.3

 

長い脚を使ったフットワークで持続力はやはり高い。

若干内面が下降していそうな雰囲気で、その点は馬体とリンクします。

 

この感じだとスッと抜けるキレは無さそう。

 

ただじっくり脚を使って進出する分には、上位人気馬にも劣らないポテンシャルです。

 

プロディガルサンの状態点数は下記リンク先で


競馬ランキングへ

 

 

 

 

 

東京新聞杯 2着

美浦 南W 良 並走
64.3-49.6-36.4-12.5
持ったままで並走馬を突き放す内容です。


素晴らしい時計だし、大きなフットワークで動けている点、休み明けでも仕上がっています。


古馬に挑戦の形です。長くいい脚が使える造りで、直線への対応はできるでしょう。

 

繋ぎ長く距離がどうかなといった印象ですが、今回の予想ペースでいけば対応できる可能性が高い。

 

 

菊花賞 11着

 【馬体】
良いですね。状態は万全です。


前走も不利がありながら結果が出ていますし、間違いなくコース設定もフィットします。

 


【一週前】
美浦 南W 良 並走
82.6-67.6-52.5-38.4-12.9
馬なりながらも自身の意思で全体を柔らかく動かして伸ばしています。素晴らしいです。
内枠欲しかった。

 


【最終】
美浦 南W 良 並走
84.0-69.0-53.8-39.4-12.3
今週もとても良い動き。馬体・適正・状態が全て繋がる印象で勝ち負けまで期待したいです。

 

 

セントライト記念 3着

【馬体】
造り上げて来た馬体で、ステップ的要素は薄そう。

しっかりここで走りきれる状態。

 

あまり春先のイメージが無いのですが、血統的には上がりのかかる展開は適正値高め。

 


美浦 南W 重 並走
66.5-51.9-38.3-13.3
素質馬だけあってポテンシャルの高さは追い切りから感じ取れます。 


全身を使った躍動感ある動きで、意欲も相当高いレベルで走れています。